« 映画「チャーリーとチョコレート工場」 | トップページ | 「サマータイムマシンブルース」 »

2005年9月30日 (金)

ブックバトンをいただきました♪

すなみさんよりブックバトン をいただきましたので回答してみました

1. Book(s) reading right now.(いま読んでいる本)
2. The last book(s) I bought.(最近買った本)
3. Five novelists (or writer) I read a lot, or that mean a lot to me.(よく読む、または思い入れのある5人の作家または小説家)
4. Five books I read a lot , or that mean a lot to me.(よく読む、または思い入れのある5冊の本)
5. Five people to whom I'm passing a baton.(バトンを渡したい5人)

1. Book(s) reading right now.(いま読んでいる本)

最近読み終わった本5冊、ということで。

「あすなろ物語」
 「あすなろ物語」井上靖 新潮文庫 CD新潮文庫の100冊
明日はヒノキになろう、といういわゆる「翌檜」に自分をなぞらえるという印象から青少年もの、というイメージを持っていたのだけれど、作者の投影である梶鮎太の少年期からはじまっているというのはあるけれど、成人してからの方がむしろ長いのでした

②「雪国」川端康成 
「雪国」川端康成 新潮文庫 CD新潮文庫の100冊
国境の長いトンネルを越えると、雪国だった。 という有名な一節しか知りませんでした。雪国の芸者駒子と、定職に就くことなくなんとなしに趣味に日々を過ごすような男島村との交情を描く、というものですが、読みはじめたら、ぐんぐん引き込まれて、おもしろかったです。

この2編は、個人的な「夏休みの宿題」として、新潮文庫の100冊を読もう♪中のものです。もう夏は終わりましたが、ゆっくり継続中。多分読書の秋、や、冬休みの宿題、などに振り替えて、CD読み終わるまでがんばりたいと思っています。

③バーティミアス サマルカンドの秘宝
ジョナサン・ストラウド作 金原 瑞人訳 松山 美保訳
ファンタジー系の児童文学。買ってあって(確か生協の宅配で)、読んでなかったのだけど、最近第2部もでたことだし……おもしろかったです。おっかけっこはトムとジェリーのようで、少年魔法使い、ナサニエルの、高慢ちきないばりんぼのところと、正義感も併せ持つところがない交ぜになっているところが……ジャイアン?

バーティミアス サマルカンドの秘宝
ジョナサン・ストラウド作 金原 瑞人訳 松山 美保訳
税込価格 : \1,995 (本体 : \1,900)
理論社
サイズ : A5判 / 613p
ISBN : 4-652-07735-1
発行年月 : 2003.12
バーティミアス

④×××HOLiC(ホリック)(KCデラックス) 全6巻
CLAMP
先日映画を見て、そこそこおもしろかったので。 ヒトの望みをかなえてくれる魔女、侑子。バイトする霊感体質男、四月一日。まだまだ悩める発展途上の高校生だ……子供たちがCLAMPはまってて、読むように勧めてくれるのだけれど、どうも今ひとつ私にはぴんとこないもの多くて……でもこれはおもしろかった。続きも読むつもり。むしろツバサとリンクしない方がいいのに。

×××HOLiC(ホリック)(KCデラックス) 全6巻
CLAMP
税込価格 : \3,358 (本体 : \3,198)
出版 : 講談社
×××HOLiC(ホリック)(KCデラックス) 全6巻

⑤「ねじの回転」February moment
恩田 陸著
おもしろかった。タイトルの意図は、ねじが、螺旋を描きながら着実に直進する、と同じように、歴史も歩みを止めない……ということでしょうか。2.26事件とそれに介入する未来人という図式は「蒲生邸事件」もそうですけど、こちらの方がおもしろかった。でも、ちょっと長すぎるかな……

ねじの回転 February moment
恩田 陸著
税込価格 : \1,680 (本体 : \1,600)
出版 : 集英社
サイズ : 四六判 / 444p
ISBN : 4-08-774585-6
発行年月 : 2002.12
ねじの回転

2. The last book(s) I bought.(最近買った本)

①光琳図案
尾形 光琳著
税込価格 : \1,680 (本体 : \1,600)
出版 : 芸艸堂
サイズ : 19×26cm / 111p
ISBN : 4-7538-0211-6
発行年月 : 2005.7
内容説明
尾形光琳による図案・模様を集めた雛形本を4種類収録。屏風・画幅の代表的絵画作品と陶器や硯箱・扇面等の工芸デザイン模様、人物や動物の動きのあるカットなどを収める。
光琳図案

琳派好きなので。

② バウンダーズ    この世で最も邪悪なゲーム
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ著 和泉 裕子訳
税込価格 : \1,995 (本体 : \1,900)
出版 : PHP研究所
サイズ : A5判 / 343p
ISBN : 4-569-63624-1
発行年月 : 2004.11
バウンダーズ

ダイアナ・ウィン・ジョーンズは、最近出たら買う作家の一人です。

③ 機動戦士ガンダムさん さいしょの巻 (角川コミックス・エース)
大和田 秀樹著 矢立 肇原案 富野 由悠季原案
税込価格 : \567 (本体 : \540)
出版 : 角川書店
サイズ : 新書 / 179p
ISBN : 4-04-713750-2
発行年月 : 2005.8
機動戦士ガンダムさん さいしょの巻

表紙のシャアの、30過ぎても……につと心動かされて。

④ でたまか 群青黎明篇 (角川文庫 角川スニーカー文庫) アウトニア王国人類戦記録 4
鷹見 一幸〔著〕
税込価格 : \660 (本体 : \629) 出版 : 角川書店 サイズ : 文庫 / 361p
ISBN : 4-04-425716-7 発行年月 : 2005.9
でたまか 群青黎明篇

最近低迷しているので読むの怖いんですけど。

⑤銀河のさすらいびと (ハヤカワ文庫 SF)
キース・ローマー著 伊藤 典夫訳
税込価格 : \756 (本体 : \720) 出版 : 早川書房 サイズ : 文庫 / 303p
ISBN : 4-15-011527-3 発行年月 : 2005.8
銀河のさすらいびと

新装版。初版当時は読んでません。少し前に「前世再生機」読んでおもしろかったので、古き良きSFに浸ってみようかと。

3. Five novelists (or writer) I read a lot, or that mean a lot to me.(よく読む、または思い入れのある5人の作家または小説家)

これは選ぶのが難しい……きりがないので、まず青少年期より1人
眉村卓 多分、私の中のSFのもと、を作ってくれたんじゃないかしら。
後は最近10年間でよく読む4人。
恩田陸、夢枕獏、宮部みゆき、ダイアナ・ウィン・ジョーンズ

4. Five books I read a lot , or that mean a lot to me.(よく読む、または思い入れのある5冊の本)
影響を与えた本が必ずしも今も読み返すことが多い、というわけでもないのですが……

①火星のプリンセス  
この一冊というのにははずせません。何度も繰り返し読んだ本。デジャー=ソリスになりたかったわけではなく、ジョン・カーターになりたかったんだな多分。わたくしはまだ生きている!

火星のプリンセス (創元SF文庫 合本版・火星シリーズ) エドガー・ライス・バローズ著 厚木 淳訳 税込価格 : \1,785 (本体 : \1,700)
出版 : 東京創元社 サイズ : 文庫 / 829p ISBN : 4-488-60139-1

②新平家物語 
私の判官贔屓はここからきているし、時代小説の原点もここにあるのだろうと思います。歴史の前に人は……

新・平家物語 1ー16 (吉川英治歴史時代文庫) 吉川 英治著
税込価格 : \777 (本体 : \740)
出版 : 講談社
サイズ : 文庫 / 457p ISBN : 4-06-196547-6 発行年月 : 1989.4

③コルムの書(剣三部作)
辞書引き引き読みました、コルム君♪私の好みの男性の、スイートスポット。エルリックじゃなくて、コルム君、というのがミソですね。エルリックよりも素直で、純情で、知的。優しい。誰しも正式の初恋の前に、2次元の恋というのがあるものだ……というようなのが林真理子のエッセイにあって、多分私にとってコルム君はそれなんだわ、と思います。好みの男性として意識して惚れ込んだ、初めての彼氏???かわいそうに、作者にはあまりひいきされてないので、次の三部作では哀れな最期をとげています……

剣の騎士 (ハヤカワ文庫 SF 紅衣の公子コルム) マイクル・ムアコック著 斎藤 伯好訳
税込価格 : \399 (本体 : \380) 出版 : 早川書房 サイズ : 文庫 / 305p ISBN : 4-15-010470-0
剣の女王 (ハヤカワ文庫 SF 紅衣の公子コルム) マイクル・ムアコック著 斎藤 伯好訳
税込価格 : \357 (本体 : \340) 出版 : 早川書房 サイズ : 文庫 / 268p ISBN : 4-15-010476-X
剣の王 (ハヤカワ文庫 SF 紅衣の公子コルム) マイクル・ムアコック著 斎藤 伯好訳
税込価格 : \357 (本体 : \340) 出版 : 早川書房 サイズ : 文庫 / 277p ISBN : 4-15-010491-3
いずれも絶版。

④うしおととら
精神的に最大の危機、どん底にあったときに、この中の一言が私のよりどころになってくれました。私は私だ、それでいいんだ、というはれやかな肯定ね。私はそれにつかまって、ようやく自分を取り戻していくことができました。ありがちな一言ではあるのですけれどね。しかし、そんなときに少年漫画がよりどころになるっていうのはやっぱり……

うしおととら 1 (小学館文庫) 藤田 和日郎著 税込価格 : \630 (本体 : \600) 出版 : 小学館
サイズ : 文庫 / 335p ISBN : 4-09-193511-7 発行年月 : 2004.10
うしおととら 1

⑤風と木の詩
BL全盛の今でなく、この作品の発表当時、男×男というのは、恋愛を純粋に描くためだった……。今はなき仙台の某書店で、とある土曜日に一気読み。恋愛感情のなんたるかを知らなかったオクテのイナカモノの高校生の私にとって、頭をぶん殴られるような読書でした。恋愛と愛情と愛着と束縛と、自分の感情のどうしようもなさとか……

風と木の詩(中公文庫) 全8巻
風と木の詩(中公文庫)(中央公論新社)

5. Five people to whom I'm passing a baton.(バトンを渡したい5人)

まいねさん
科学の星さん
よろしかったらお願いします♪

|

« 映画「チャーリーとチョコレート工場」 | トップページ | 「サマータイムマシンブルース」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

とむ影さん、ネタありがとう(^-^)
記事としてアップしておきます。
科学の星氏の変わりにアマサイがお答えしました。
(^^;)

投稿: アマサイ | 2005年9月30日 (金) 13時38分

とむ影さん こんばんは
お忙しい中バトン回答ありがとうございました。
やはりコルム君はとむ影さんのエターナル・ヒーローなんですね。
他の選ばれた本たちもそれぞれおもしろそうで、ご紹介された中にぽちっとなしてしまいそうな本が(^^;)

投稿: すなみ | 2005年10月 1日 (土) 01時46分

すいません~、4-⑤が抜けてました……。「風と木の詩」です(;^_^A アセアセ…

投稿: とむ影 | 2005年10月 1日 (土) 20時45分

アマサイさん、まいねさん、受け取っていただいてありがとうございます。
まいねさん、回答はやっ!私なんて2週間以上かかったというのに~。詳しくは向こうへ書きますが、なるほど、なるほど~。
アマサイさん、楽しみにしております。(*^_^*)

投稿: とむ影 | 2005年10月 1日 (土) 20時48分

あ、即答してしまいましたが、いけなかった? これでも3~4時間は悩んでたと思うけど。すぐ出なかった本はそれだけのお付き合いなんだよと自分で割り切りました。こういうときに漫画本を入れられないのはわたしの頭が固いからかなぁ。漫画込みで5冊、5人となるとこれは激戦。
意外ととむ影さんとかぶってなくって、ちょっと考え込んでしまいました。

投稿: まいね | 2005年10月 1日 (土) 22時33分

いや~、あ~でもないこ~でもないと悩んでしまったので、即決はうらやましいです~。
そんなに違わないと思っていたのに世代の差もあるのかしらん……??

投稿: とむ影 | 2005年10月 3日 (月) 18時12分

∥O‥)コソーッ
久方ぶりです。m(_ _)m
「銀河のさすらいびと」でググってみたらとむ影さんのblogが引っかかりました。(笑)
最近、ちょっち精神的に滅入る事が続きましたので立て続けにSFを読みました。(笑)
「栄光への飛翔」エリザベス・ムーン
「復習への航路」同上
「天空の秘宝」ウィリアム・C・ディーツ
「銀河のさすらいびと」キース・ローマー

...古典と呼ばれるSFが一番面白かったよ。(笑)

投稿: 思考機械 | 2005年12月23日 (金) 12時34分

うわ~ん、おひさしぶりです~。
そう、SF読みたいな!って思うときありますね。読書は日々の糧であります。
思考さんの挙げた上の3つは表紙しか見ておりませんが、「銀河のさすらいびと」 は、おもしろかったですねぇ。猫と傷心の若者はなんて似合うんでしょ。

投稿: とむ影 | 2005年12月27日 (火) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137959/6183487

この記事へのトラックバック一覧です: ブックバトンをいただきました♪:

» ブックバトンを頂戴しましたが [舞音日々]
   あうあう。なかなか要求が厳しい。もう足の着かないところで立ち泳ぎな気分です [続きを読む]

受信: 2005年9月30日 (金) 22時57分

» ブックバトンです、よろぴく(from アマサイ) [アマチュアサイエンティスト]
ブックバトンをとむ影さんからいただきました。 薫先生とシュレ猫文章クラブのメンバ [続きを読む]

受信: 2005年10月 4日 (火) 09時33分

« 映画「チャーリーとチョコレート工場」 | トップページ | 「サマータイムマシンブルース」 »