« 読書「文鳥様と私」7 | トップページ | 読書「我が家のお稲荷さま。」5 »

2005年11月28日 (月)

読書「三千世界の鴉を殺し」11

「三千世界の鴉を殺し」11

だらけた感じが止まって、持ち直した感じ。あとがきもおもしろかった。マリリアードとO2にはどの様な手違いでルシファーが生まれたのかな?O2パパがかわいいっ!

三千世界の鴉を殺し 11

三千世界の鴉を殺し 11 (新書館ウィングス文庫 Wings novel)
津守 時生著
税込価格 : \609 (本体 : \580) 出版 : 新書館
サイズ : 文庫 / 201p
ISBN : 4-403-54097-X
発行年月 : 2005.9

題名:サンゼンセカイノカラスヲコロシ11 作者:ツモリトキオ ジャンル:SF メディア:文庫 

|

« 読書「文鳥様と私」7 | トップページ | 読書「我が家のお稲荷さま。」5 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

うわ~この表紙のお兄さんがお召しなのはジャケットですか? 白衣? これはウイングスの文庫と言うことはいい男といい男のお話? いかような? ちょっと詳しく教えてくださいっ!!(ひとめぼれ)

投稿: まいね | 2005年11月28日 (月) 21時48分

SF、かなあ?軍隊もの、かなあ?で、表紙の彼はすてきな軍医さんです♪
私は軍服や白衣に萌えないので、あまりゾクゾクせずに筋立てやシチュエーションのおもしろさで読んでいます。
いい男といい男の話、と言えるかもしれないけれど、主人公があっけらかんとしてて、う~~~~ん……
とりあえず何冊かお貸しします。良かったら続きも。この話の前史があるので、そちらも。かなり味わいが違う話です。私は前史の方が好きだけど、娘はこっちの方が好きですって。

投稿: とむ影 | 2005年12月 2日 (金) 23時44分

あ、恐れ入ります。そうそう、イロイロ調べたら、その登場人物さんの親? の出てくるシリーズがあるとかで、わたしはクラッシュブレイズを連想して戦慄してたり。

投稿: まいね | 2005年12月 4日 (日) 23時52分

貸して頂いて、この巻まで読んで再び。
読んでよかった。
いい男といい男といい女の爆笑ミリタリーセクハラコメディ。万能超能力者が続編のさらに続編まで支配してそうでしてないあたりクラッシュブレイズとは別物。いまさらわたしのコメントで手を出すひともいないとは思いつつ。

投稿: まいね | 2006年4月 2日 (日) 11時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137959/7362644

この記事へのトラックバック一覧です: 読書「三千世界の鴉を殺し」11:

« 読書「文鳥様と私」7 | トップページ | 読書「我が家のお稲荷さま。」5 »