« 展覧会「北斎展」 | トップページ | 日本の官僚は偉い! »

2005年11月 9日 (水)

展覧会「パール」展 

リンク: 「パール」展 トップページ.

展覧会「パール展」
神々の涙-真珠、5千年の歴史をめぐるたび。 パール展. その輝きのすべて. 国立科学博物館
2005年10月8日~2006年1月22日.
金銀ぱーる♪ではなくて、これはパールのみ。ちょっと前、ヒスイ展やりましたから、そのうち金銀や、ちょっとひねってサンゴなんかやったりするのかな?
真珠の養殖の実際についての展示は、昔行った伊勢志摩の真珠島に展示されていたものと似ていました。でも、「貝リンガル」のシステム(貝に開閉のセンサーをつけて、それを拾うことによって海の状態を知る)は初めて見ました。貝が海の中の状態、自分の状態をしゃべってくれる、ということでバウリンガルのような意味合いを持たせて、貝リンガルだそう……
また、もともとアメリカの博物館が主催したパール展を、日本でも開催した、という形のものなので、ほとんど知らなかった海外の真珠の話がむしろメインでした。淡水真珠の話とか。そうそう、日本のコーナーでは、大村藩の、夜光の名珠、が展示されていました。
時間がなくて後半は駆け足でまわらなきゃいけなかったのが残念。

|

« 展覧会「北斎展」 | トップページ | 日本の官僚は偉い! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

い~な~い~な~!!
ピンクのコンクパールは、「ジュエリーコネクション」で読んで以来見たくてしょうがなかったのですが。仙台にも来ないかしら? スミソニアンの宝石展は来たわよ! 昔! 
赤いのもあるの? どういう貝? 貝リンガルに至っては……親父ギャグも行き過ぎ。でもいいアイディア。うわ~ん!! 図録だけでも通販しないかしら!?

投稿: まいね | 2005年11月10日 (木) 09時08分

仙台には……?きたらもう一度いきたいわ(*^_^*)
伊能忠敬の国立博物館の展示が回ってきたことはあるけれど、科学博物館はどうかしら……
北斎の図録はあまりに重くて買ってきませんでしたが、パール展のは買ってきましたので、こんどお見せしましょう♪

投稿: とむ影 | 2005年11月11日 (金) 13時22分

おりがとうございま~す。楽しみにしてます。
昨日の「世界不思議発見!」でも真珠が出てました。ペルシア湾でも天然真珠って採れてたんですね。ビゼーのオペラ「真珠採り」も中近東っぽい設定だったかな。
真珠といえば日本というのは近代、ミキモトができてからの話だったのね。

投稿: まいね | 2005年11月13日 (日) 01時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137959/6998072

この記事へのトラックバック一覧です: 展覧会「パール」展 :

» 「その輝きのすべて 『パール』展」真珠は日本限定の産物じゃない!? [舞音日々]
  ええと、科学博物館でやってるパール展の図録です。大騒ぎしてお願いしてお借り [続きを読む]

受信: 2006年1月16日 (月) 22時38分

« 展覧会「北斎展」 | トップページ | 日本の官僚は偉い! »