« 漬け物 | トップページ | 映画「ヴェニスの商人」 »

2006年1月15日 (日)

オニコウベ

1/7-9は家族スキーに行ってきました。ちょっと遠出してみよう♪と、オニコウベまで。古川インターから鳴子、鳴子からオニコウベ。ちょっと遠かったです。いつもは家から30分~1時間ぐらいの所にしか行かないので。今シーズン初めてのスキー、雪質もよくって、楽しかったです。ただちょっと風が強かったかな~。昔ホントに寒いときに買った顔用の防寒具を使ってしまいました。オニコウベで温泉につかり、鳴子でも温泉につかり、帰りに岩出山の凍み豆腐を買ってきました。煮物にしよう♪

|

« 漬け物 | トップページ | 映画「ヴェニスの商人」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

   鬼首(わざと漢字で書くやつ)よかったですか。いいなぁ。わたしは去年鳴子までは行きましたが。仙台から行ってもあんな遠いところへようこそ。雪質いいんだ? 楽しんでこられたようで何より。
   オニコウベはその昔小説の舞台(の参考)にしたのでその時心だけ旅しました。名前がおどろおどろしくってね、それ系(妖怪変化もの)の舞台によいわ、と思って。変なところばかり凝るから歩留まりが悪いんだ、わたし。
   ヨコミゾは岡山の出で、舞台は結構岡山の山合とか瀬戸内の島とかが多いようですが、(この前の月琴島は伊豆だったっけ?)悪魔の手毬歌? の鬼首(こちらは「おにこべ」)村のネーミングのヒントは絶対ここだと思うな。イメージ悪くてしかも難読の地名を近年カタカナ書きするようにしてスキー場としてブレイクしたと何かに書いてありました。

投稿: まいね | 2006年1月16日 (月) 09時21分

オニコウベは、オニコウベホテルに宿を取ってのお大名スキーだったので、楽ちんでした。普段は日帰りか、もっとやすいペンションを利用することが多いので。ホテルだけど、リゾートホテルなので(?)大浴場があって、スキーの後にぴったりです。紅葉の季節なんかは、眺めもいいんじゃないでしょうか?遠いのでまた行くことはないかもしれませんのが残念です。

投稿: とむ影 | 2006年1月16日 (月) 18時34分

凍み豆腐で、

じゃがいも・たまねぎ・凍み豆腐・人参・豚肉・椎茸の煮物を作りました。
けっこう歯ごたえがあるのね。なべにいっっぱい作ったのに、ほとんど残らなかった……
この次は何作ろうかな?今回のがごろんごろんと大きめに切って煮たやつだったから(凍み豆腐は切りもしなかった)薄く刻んで切り昆布とかと煮ようかな?でもこれって子供たちに(ダンナにも)あんまり受けないんだよなあ。

投稿: とむ影 | 2006年1月17日 (火) 14時48分

   お大名スキーかぁ。それはいいなぁ。スキーを教えてもらったとき、「先生」はまじめで金回りのよいひとだったので、スキーの後には温泉にゆっくりつかって筋肉をほぐすこと、と温泉付きのスキー場につれてってもらいました。日帰りスキーで、 夜、上野で解散したときに「うちへ帰ったらもう一度よく湯船で身体を解すように」と言われたんだけど、もう全身疲れ切って、いいや、スキー場でお風呂入ったんだし、と、そのまんま寝ちゃって、翌日起きられず、「あれだけ言ったのに」と叱られてしまいました。ううむ。それでご縁がなくなってしまったのだな。スキーは泊まりがけで行きたいものよ。子供連れで外出するようになって、公共交通機関で移動してても疲れるのに、自分で運転する人はさぞお疲れでしょう。
   しみ豆腐は、わたしはただおだしで煮るだけで幸せだなぁ。まぁ、あとはニンジンと椎茸でもつけば。おや、最近やってない。買ってこよっと。

投稿: まいね | 2006年1月18日 (水) 11時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137959/8164453

この記事へのトラックバック一覧です: オニコウベ:

« 漬け物 | トップページ | 映画「ヴェニスの商人」 »