« オニコウベ | トップページ | 天保十二年のシェイクスピア|WOWOW ONLINE »

2006年1月15日 (日)

映画「ヴェニスの商人」

リンク: 「ヴェニスの商人」:INTRODUCTION(作品解説).
やっと見に行くことができました。噂通りおもしろかったです。ポーシャが魅力的。アントニオは、人生に疲れた寺尾聡のようだった。彼は何であんなに疲れていたの?バッサーニオへの愛のため?Shylockは、あのような結末を招いたのは身から出たさびなんだけど、でもねえ。娘に捨てられ、キリスト者から隔離されていたユダヤ、からも拒絶され。友人であったチューバルの讒言により娘への憎しみをつのらせたところなんかもね……



|

« オニコウベ | トップページ | 天保十二年のシェイクスピア|WOWOW ONLINE »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137959/8172338

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ヴェニスの商人」:

» ヴェニスの商人・・ [あんと夢子のス・テ・キ!なダイエットライフ]
アル・パチーノのシャイロック 期待通りの熱演でした {/ee_2/}  「切り取る肉は1ポンド、1滴たりとも血を流してはいけない」           おなじみ「ヴェニスの商人」人肉裁判 迫害された者の哀しみや、娘に裏切られた苦しみ それらが積もり積もって復讐の刃と化す。 法を振りかざし勢いづいて高揚した高利貸しシャイロックの表情が 一転 法に裁かれ悄然と立ちつくす ラストのシャイロック�... [続きを読む]

受信: 2006年1月15日 (日) 17時10分

« オニコウベ | トップページ | 天保十二年のシェイクスピア|WOWOW ONLINE »