« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006年2月28日 (火)

もう一度、ピアノ

「もう一度」のピアノって、いいものです。20年近く弾いてなくって、また始めたピアノ。もしかしたら、20年ぐらい、というのがよかったのかも。2,3年のブランクだと、前はもうちょっと弾けたのに、という、自分の頭の中にあるイメージと、実際の腕とのギャップが大きくて、いやんなっちゃったかも知れません。20年もたってれば、どのぐらい上手に弾けていたか忘れてますし、弾けなくて当然、ぐらいに思えますから。

そのせいもあるのでしょう、昔のほうが上手だったはずなのに、弾いてて、今の方が、きれいな曲に聞こえますし、曲を弾いている、という感じがするのです。

そうなると、なんだかよけいに、弾いてて楽しくなります。昔だっていやいや弾いていたわけではありませんが、昔よりも楽しくてうれしいですね。

ただこれも、ちょっとは弾き込まないと、「ブランクの後に楽しんで弾く」こともできないのね。

だから、
「娘がピアノを習うようになって、ほぼ毎日弾いている。家にピアノがある」プラス「のだめがマイブームである」
だけでは、ここまでピアノを楽しんで弾けるようにはならなかったと思うの。

それにプラスするところの、
「娘のピアノの先生から、娘さんと発表会で連弾しましょう♪と言われて練習を始めた」

これね。発表会があるので、母の威厳を見せるために??必死こいて練習したら昔取った杵柄で弾けた♪弾けてきたら、昔半分嫌々で練習してたときと違って、ピアノの音が音楽に聞こえる♪楽しい♪。実際に何日か、続けて弾いた、というのが一番のポイントで、少しずつ指も動くようになってくる、弾けるようになるから見えてくる、というものだったんでしょう。先生には感謝です。

娘はどうも中学以降はピアノはやらなさそうです。今回の発表会の曲(一人で弾く方の曲)がかなり弾きにくい曲で、練習しているうちに嫌になって、ピアノなんてあたしもうやりたくない!言い出してしまったので。なんとか説得し、だましだまし練習させ、ようやく弾けるようになってきた(冷や汗ものでした。発表会は3月なのに、1月の時点で弾けるようになってないのだもの)今はやだ~と言わなくなりましたが。

趣味でそこそこ楽しめる、というのはある程度のレベルが必要なので、そこまでは習い事としていってないと、しばらく過ぎてから再開したときに楽しめない。というのは、今の私の状態からわかったことです。そう思うと、どうせならもうちょっと弾けるところまでいってからやめた方がいいと思うのだけど、まあそれは今娘に言ってもわからないことなのでしょう。連弾したという思い出だけでも残ればよしとします……

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

おでん

昨日の夜から仕込んでおいたから、今晩はおでんね。と言ったら、また?と。そんなに、また?と言われるほどおでん頻度高かったかしら?
今年の冬は、煮浸しがマイブームでしたので、1/週ぐらい煮浸しがでていましたが、おでんは……?先週か先々週もおでんじゃなかった?と。
確認しました。おでんは約4週間前。2月中は食卓に上っていません。実は去年の10月から、食事日記をつけています。何があったかとか、何をしたか、は書かないで、献立のみの日記です。それが役に立ちました。食事日記つけ始めたのは、ダイエットの一環です。9月末から2K半、誤差の範囲内とも言えなくないですが、いや、そうではないのよ~!。

続きを読む "おでん"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一生分の雪かき

一生分の雪かきをした、なんていう寝ぼけたことをぬかしたのはダンナです。

よそのお宅では、一般的には雪かきはご主人のお仕事のようです。うちは、違うのね。
ダンナが北国の生まれなら、しょうがないと思いながらも自分から雪かきやってくれたんだろうけれど、雪の降らない国の生まれなので、雪かきはしなくちゃいけないものだという意識が薄い。それに加えて私自身に、雪かきは家事の一環なので女子供の仕事であるという気持があるようなのね。多分、実家や、母の実家の流れを引きずっているんだろうと思います。
でも、結婚してしばらくの間は、雪が降れば車の雪下ろしをいっしょにするぐらいはしてくれていたんだけど……単身赴任、これがまずかった。雪国に単身赴任して、そりゃ一人で雪かき三昧だったのかも知れないが、私の方も一人で雪かきしてたのよ。だから、ダンナが単身赴任からかえってきた年の冬、やれうれしやこれで一人で雪かきしなくっていい、と喜んだのに、「オレはもう一生分の雪かきをしたから、もうしたくない、おまえがやるように云々」と言われて……でもそこで、しょうがないなあ、と甘やかしてしまったんだわね。帰ってきたばっかりだったし。その後は良妻賢母らしく、心の中では文句たれながらも、自分で(もしくは子供たちに手伝わせて)雪かきをしていました。でも今年は例年になく雪が多く、そんなこと(「一生分の雪かきをした」)言わないで手伝ってよ、と言ったら。おれそんなこと言ったっけ?としらばっくれやがるの。
い・い・ま・し・た!覚えていないんなら、もっと早くから雪かき手伝って、と言えばよかった。

続きを読む "一生分の雪かき"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

読書「のだめカンタービレ ピアノソロ」

「のだめカンタービレ ピアノソロ」  
海老原大作先生作曲のロンド・トッカータと、千秋君がのだめのピアノを初めて意識したときの曲、ベートーベンの悲愴、の楽譜です。 海老原先生のは、現代の曲なので(?)とても2本の腕、10本の指で弾けそうに思えない曲です。初見で……………………… 続きは別窓で開く

のだめカンタービレ ピアノソロ
税込価格 : \840 (本体 : \800)
出版 : ヤマハミュージックメディア
サイズ : A4変形 / 19p
ISBN : 4-636-80118-0
発行年月 : 2005.12
のだめカンタービレ

題名:ノダメカンタービレピアノソロ 作者: ジャンル:音楽 メディア:楽譜 


続きを読む "読書「のだめカンタービレ ピアノソロ」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

読書「発表会のための少女の服」

「発表会のための少女の服」
娘のピアノの発表会のための服を手作りするしかないか……という状態の時に、図書館で借りた本。この本は、品がよくていい感じのドレスが何種類も載っていました。モデルの女の子はちっちゃい子も大人っぽい子もいます。大人っぽい子は小学………………………続きは別窓で開く

「発表会のための少女の服」
かわい きみ子著 税込価格 : \1,575 (本体 : \1,500)
出版 : 文化出版局 サイズ : B5変形 / 108p ISBN : 4-579-10990-2 発行年月 : 2004.2

内容説明
発表会用のドレスは、演奏しやすいことがなによりも大切。ベーシックな形で、上質な布やリボンをたっぷり使ったドレスの作り方を紹介。着るシーズンに関係なく、作りやすいものばかりを掲載。カバー裏にも実物大パターンつき。〈型紙付き〉
発表会のための少女の服

題名:ハッピョウカイノタメノショウジョノフク 作者:カワイキミコ ジャンル:家庭科 ジャンル:服 メディア: 


続きを読む "読書「発表会のための少女の服」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「ふたつのスピカ」 9  

「ふたつのスピカ」 9  
恋バナ~だ。 前にもちょっとでてきたのだけれど、背が低いことが選考基準からはずれる原因になっちゃう、というのは、盲点だ。自分が背が低いだけに身につまされる。学生の頃、実習の時に、背の低い人用の実習の道具を別に用……………………… 続きは別窓で開く

ふたつのスピカ 9 (MFコミックス)
柳沼 行
税込価格 : \540 (本体 : \514)
出版 : メディアファクトリー サイズ : /
ISBN : 4-8401-1349-1 発行年月 : 2005.12
ふたつのスピカ 9

題名:フタツノスピカ9 作者:ヤギヌマコウ ジャンル:漫画 メディア:コミックス 

続きを読む "読書「ふたつのスピカ」 9  "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「虚無への供物」

「虚無への供物」
ようやく、読み終わった…… 基本は連続密室殺人事件、で、探偵役も何名かいて、新事実、新密室が出現するたびに、二転三転し…… 本格推理のくくりに入るのだけど実は全くそうでないところがなんともいえない。……………………… 続きは別窓で開く

虚無への供物 上 (講談社文庫)
中井 英夫〔著〕 税込価格 : \730 (本体 : \695)
出版 : 講談社 サイズ : 文庫 / 420p ISBN : 4-06-273995-X
発行年月 : 2004.4
虚無への供物 上

題名:キョムヘノクモツ 作者:ナカイヒデオ ジャンル:ミステリー メディア:文庫 

続きを読む "読書「虚無への供物」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「夏休みは命がけ!」

「夏休みは命がけ!」
北関東に住む普通の高校生、瓜生君。頭もいい方じゃないし、顔も十人並み。幼なじみの五郎丸君は頭もよけりゃ家柄もよくて性格は超高慢、進学校に進んで縁が切れていた、が……不登校で家庭内暴力だトサ、という噂を聞いた。さ………………………  続きは別窓で開く

夏休みは命がけ!
(角川文庫 角川スニーカー文庫)
とみなが 貴和〔著〕
税込価格 : \680 (本体 : \648)
出版 : 角川書店
サイズ : 文庫 / 330p
ISBN : 4-04-427901-2
発行年月 : 2002.8
夏休みは命がけ!

題名:ナツヤスミハイノチガケ 作者:トミナガ ジャンル:ミステリー メディア:文庫 


続きを読む "読書「夏休みは命がけ!」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「黒死館殺人事件」

「黒死館殺人事件」      
ようやく読み終わりました。名探偵法月が、黒死館と呼ばれる館でおきた連続殺人事件を解く!pedanticな話でした……図書館で借りようとしたら、何種類かあって、初版本の復刻本、というのがあったのでそれを借りてみました。総ルビ。活字が読みづら
……………………… 続きは別窓で開く

黒死館殺人事件
小栗 虫太郎著/
出版:沖積舎/
サイズ : 四六判 / 446p ISBN : 4-8060-2063-X 発行年月 : 1990.10
税込価格:\8,155 (本体:7,767) (図書館で借りたのはこれ。現在は絶版)

小栗虫太郎全作品 3 黒死館殺人事件
小栗 虫太郎〔著〕
税込価格 : \7,350 (本体 : \7,000)
沖積舎    (単行本で、今も買えるのはこっち)
サイズ : A5判 / 309p ISBN : 4-8060-6552-8 発行年月 : 1997.8

題名:コクシカンサツジンジケン 作者:オグリムシタロウ ジャンル:ミステリー メディア:単行本 

続きを読む "読書「黒死館殺人事件」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「私を月まで連れてって!」

「私を月まで連れてって!」
白泉社の特別新装版。一気読み。いいわねえ……


「 私を月まで連れてって!」(ジェッツコミックス) 全6巻
竹宮 惠子 税込価格 : \5,878 (本体 : \5,598) 出版 : 白泉社
私を月まで連れてって!(ジェッツコミックス) 1私を月まで連れてって!(ジェッツコミックス) 2私を月まで連れてって!(ジェッツコミックス) 3私を月まで連れてって!(ジェッツコミックス) 4私を月まで連れてって!(ジェッツコミックス) 5私を月まで連れてって!(ジェッツコミックス) 6

題名:ワタシヲツキマデツレテッテ 作者:タケミヤケイコ ジャンル:漫画 メディア:コミックス 

続きを読む "読書「私を月まで連れてって!」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「夕凪の街 桜の国」

「夕凪の街 桜の国」
「ヒロシマ」、ね……


「夕凪の街 桜の国」
こうの 史代著
税込価格 : \840 (本体 : \800)
出版 : 双葉社 サイズ : A5判 / 103p
ISBN : 4-575-29744-5
発行年月 : 2004.10
内容説明
昭和三十年、灼熱の閃光が放たれてから十年。ヒロシマを舞台に一人の女性の小さな魂が大きく揺れる。戦争とは、原爆とは何だったのか? 渾身の問題作。
夕凪の街 桜の国

題名:ユウナギノマチサクラノクニ 作者:コウノフミヨ ジャンル:漫画 メディア:コミックス 

続きを読む "読書「夕凪の街 桜の国」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「二十四の瞳」

「二十四の瞳」
有名な小説ですね。小島の、小さな小学校、新米女教師と子供たちのふれあいを描いたという…… わかってても、泣けちゃうなあ。

二十四の瞳 改版 (新潮文庫)
壺井 栄著
税込価格 : \420 (本体 : \400)
出版 : 新潮社 サイズ : 文庫 / 282p
ISBN : 4-10-110201-5
発行年月 : 2005.4
二十四の瞳

題名:ニジュウヨンノヒトミ 作者:ツボイサカエ ジャンル:小説 メディア:文庫CD 

続きを読む "読書「二十四の瞳」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月18日 (土)

読書「ひとりで生きるモン!」1,2

「ひとりで生きるモン!」1,2
2巻が行きつけの書店で平積みになってたの見かけて、西絅子の、4コマぁ?と思いつつも、購入。おもしろかったよ~!そこでは1巻はなかったので、速攻でネット注文、翌々日には1巻も読むことができました。 応援団長の学ラ……………………… 続きは別窓で開く

「 ひとりで生きるモン!」 1(キャラコミックス)
西 炯子
税込価格 : \690 (本体 : \657)
出版 : 徳間書店
ISBN : 4-19-960206-2
発行年月 : 2002.11
ひとりで生きるモン!
「ひとりで生きるモン!」 2
ISBN : 4-19-960307-7
発行年月 : 2006.1
ひとりで生きるモン! 2

題名:ヒトリデイキルモン1,2 作者:ニシケイコ ジャンル:漫画 メディア:コミックス 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「きのうの世界」

「きのうの世界」は恩田陸の新聞連載小説。他紙では去年から連載中だったようですが、当地の地方紙で今年から連載がはじまりました。自分ちでとっている新聞には載ってないのですが、職場でとっている新聞に掲載されているので、ちゃっかりスクラップさせてもらっています。挿絵(写真)がいいので、どうせなら、と思って。まだ50回程度ですが、おもしろいです。恩田陸はそのぐらいの頃がおもしろいのかな?何に近いかといったら、「月の裏側」に感じが近いかも知れません。

続きを読む "「きのうの世界」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

チョコレートマフィン 友チョコ?

2/13、息子とダンナのために、チョコレートマフィンでも作ろうかなあ、と思ってました。なんで、ラッピングはいいや~と、準備せず、マフィン型もアルミホイルで作っちゃえばいいや~と買わないでいたんですが。娘(小6)が、お友達(女の子同士♪)とチョコレートの交換するから、一緒におかしつくろ、と、13日の6時過ぎてから言うの……それから100円ショップに行きました。
夕ご飯作りとチョコマフィン作りと同時進行で。

マフィンミックスが切れてたので、ホットケーキミックスで。

ホットケーキミックス200g×2
牛乳200
チョコレート(明治の板チョコ)2枚
バター100g
卵3個
ココアパウダー大さじ2
はちみつおおさじ2

これでおおきいマフィンカップ14個分。
な~に、一緒に、なんて言いながら、娘がやったのはチョコレートを粗く刻んだだけ……
でもおいしくできたからよかった♪
焼きたての熱々もチョコフォンダンみたいで良かったし、冷めても悪くなかったです。

卵は4個でも良かったかも。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年2月15日 (水)

ええ話や(面倒見のいい、といえば)

「おおきく振りかぶって」 から、思い出したこと。
「面倒見のいい」と言えば。息子の卒業文集の原稿を見て、「ええはなしや……」と思いました。中学時代の友人、というようなタイトルです。そこに書かれていたことを、状況説明を補って私が書くとこんな風になります……

息子はちょっと幼いところがあるので、そんでもってヲタクなもんで、クラスで友達ができなかった、んですな。2年生になって、選択の授業でいっしょになった、違うクラスのA君。面倒見のいい子で、その選択の授業でも自然と選択クラスのまとめ役となって、なにくれと心を砕いていたよう。息子も選択クラスにとけ込めるようになって、そうすると、もともとクラスメイトで息子と同じ選択授業をとってる子たちともそこそこ話ができるようになって、学校が楽しくなった。それだけでも充分‘いい話’なんですけれども……
その後3年生になって、その選択授業がなくなって、息子はふさぎがちでした。ところが夏頃から、文化祭実行委員を(おしつけられていやいやながら)やらされていたのですが、生徒会役員になっていたA君(やはり、そういう、生徒会の役員には、引っ張り出されるのか自分で飛び込んでいくのか、なっているのね)と文化祭の仕事を通じて会う機会が増えていったところ、A君は息子の様子をみてとって、君と話が合いそうな奴が、別のクラスにいるから話をするといいよ、と、B君やC君に引き合わせてくれました。クラスも違う、選択科目も違う、で、今まで全然接点がなかったB君やC君でしたが、今では見つめるだけで♪わかりあえる話ができる♪ヲタク友達となりました……

息子の原稿には、A君ありがとう、とか、A君のおかげで気の合うB君やC君と出会えてよかった、とかの素直な賛辞が書かれているわけではないのですが、読む人が読めばそれは自ずと読めてくるのですね。しかも、A君が別に見返りをもとめてとか、いい人だと思われよう考えてとか、そういうことは全く考えてないでの行動だということもわかるのね。ああA君!なんていいやつなんだ!

続きを読む "ええ話や(面倒見のいい、といえば)"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

読書「おおきく振りかぶって」1-5

「おおきく振りかぶって」
まいねさんから貸していただきました。 高校野球の話です。私、スポコンもののストライクゾーン狭いんです。スポーツもの、基本的には好きじゃないので。 でもこれはおもしろかったです。高校1年生って、まだまだ子供なのね ………………………続きは別窓で開く

おおきく振りかぶって(アフタヌーンKC) 全5巻
ひぐち アサ
出版 : 講談社
おおきく振りかぶって(アフタヌーンKC) 全5巻

題名:オオキクフリカブッテ1-5 作者:ヒグチアサ ジャンル:漫画 メディア:コミックス 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

温泉すき~

昨日も今日も晴天。ああこれが3日前ならよかったのに。先週末は、スキーに行っていたのです。でも土曜日の夕方の2時間滑ったぐらいで、日曜日は風と雪がひどく、温泉につかって終わってしまいました。天気よかったら樹氷でも見に行きたかったんだけど……まあ、温泉が近いスキー場でよかったかなっと♪

続きを読む "温泉すき~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

冠婚葬祭

中学生か高校生だったか、おれたちゃ毎日喪服きて学校通ってんのかい、というようなことを言うシーンがどっかの漫画にありました。学校の制服は、葬式に着ていける、ということからなんですが、どうせなら毎日結婚式♪という発想には……ならないよねやっぱり。
さてうちの子供たちは3歳違いで今年度どっちも卒業(そして来年度は入学)です。昔私の小学校の卒業式は、中学の制服を着ました。で、3年前息子の卒業式の時もそのように考えていたら、違ったんです……
卒業式には、ブレザースーツ(男の子ならパンツスーツだし、女の子ならブレザーにスカートもしくはワンピース)だったの。年代的なものなのかな、と思ったのですが、(昔は今より貧乏だったもの。卒業式だけのために服を新調するなんて贅沢はしたくない、という風潮があったのでは?)リサーチすると、私の同世代の別の地域の人は、中学校の制服を着ていない。地域的なものなのかしら……私の出た小学校のあたりの、今の小学生はどうしてるんだろうか……
で、息子の小学校の卒業式の時は、秋に結婚式におよばれしたときに購入したブレザースーツを着せました。今回娘は、そのブレザースーツの、ブレザーと、下は、昔々私が娘時代に結婚式におよばれしていた頃に着たブラウススーツを。(昔流行った、タフタの大きいリボンのブラウス・チェックのプリーツスカート・黒天鵞絨の金ボタンのボレロ)物持ちがいいんです私。ちなみに一昨年の夏のピアノの発表会も、このプリーツスカートに白いレースブラウスでした。
私はなるべく着物を着ようと思ってますが、お天気次第です。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年2月 8日 (水)

トイレとお友達

月曜日から子供達が急性胃腸炎(二人いっぺんになったところをみると、どこかで胃腸炎を起こすウィルスでももらったのかな?)になってしまって、大変でした。昨日おとといとお昼休みだけちょっと時間とって家に戻っていました。今日は午後から休みとれたので昼からずっと家にいます。最近は大きくなってあまり学校を休むことはなかったので、久々の体調不良です。ご飯は食べられず「ホットポー」で命をつないでおりました……
まあ、兄の場合、仕上がらなかった家庭科の宿題(ハーフパンツ)も、学校へ行けない理由の一つではあったようです。昨夜私が夜なべして仕上げて、今朝学校へ届けてきました(今日が提出日だって言うんだもの)ので、明日からは学校へ行ってくれそうな気配ですが……、どうなることやら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

薄氷を踏む猫

今年の冬は寒さが厳しゅうございます。
さてご近所の猫連中の水飲み場でもある拙庭の池の氷も、例年にまして厚く……、岸から水面が遠いためでしょう、氷の上につもった雪に、猫の足跡が幾筋か。ちゃんと往復の足跡だったので一安心。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

写真展「杉本博司: 時間の終わり」

六本木ヒルズ・RoppngiHills:杉本博司: 時間の終わり/a>.

去年の秋に行ったのですが、アップし忘れていたので。
何とも言いようのない、すごい写真展でした。

続きを読む "写真展「杉本博司: 時間の終わり」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「秘湯、珍湯、怪湯を行く!」

「秘湯、珍湯、怪湯を行く!」
TVチャンピオン、温泉王選手権タイトル保持者による温泉案内・礼賛記、です。道端(その道は普通のバスも通る道)のポリ浴槽の温泉に入っている姿や、ザイルにつかまって入浴して……………………… 続きは別窓で開く

秘湯、珍湯、怪湯を行く! (角川oneテーマ21) 温泉チャンピオン6000湯の軌跡
郡司 勇〔著〕
税込価格 : \930 (本体 : \886) 出版 : 角川書店
サイズ : 新書 / 223p
ISBN : 4-04-710012-9
発行年月 : 2005.9

秘湯、珍湯、怪湯を行く!

題名:ヒトウチントウカイトウヲイク 作者:グンジイサム ジャンル: メディア:新書 

続きを読む "読書「秘湯、珍湯、怪湯を行く!」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「絶対可憐チルドレン」2,3

「絶対可憐チルドレン」2,3
思えば少年サンデーとのつきあいも長い…… 小学生の頃に定期購読していたがその後少女漫画に走り、長い長いブランクの末に読み出したのは椎名高志で言うならGS美神の終わり頃だった…… 子供達が読むようになって復活した………………………続きは別窓で開く

絶対可憐チルドレン 3 (少年サンデーコミックス)
椎名 高志
税込価格 : \410 (本体 : \390)
出版 : 小学館
ISBN : 4-09-120028-1
発行年月 : 2006.1
絶対可憐チルドレン 3

絶対可憐チルドレン 2
ISBN : 4-09-127372-6
発行年月 : 2005.10
絶対可憐チルドレン 2

題名:ゼッタイカレンチルドレン 作者:シイナタカシ ジャンル:漫画 メディア:コミックス 

続きを読む "読書「絶対可憐チルドレン」2,3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「「特別な日の子供服」

「特別な日の子供服」
3月に娘のピアノの発表会があります。さあ、服がない……デパートにつれてったら、こんなピンクは嫌だというの。6年生だと、子供服はsizeがないし、かといって大人の服でもおかしいの。しょうがないのでつくってみるか、と……。……………………………………………… 続きは別窓で開く

特別な日の子供服 クライ・ムキのスーパースタンダード
税込価格 : \1,029 (本体 : \980)
出版 : 雄鶏社
サイズ : B5判 / 56p
ISBN : 4-277-72225-3
発行年月 : 2004.1

特別な日の子供服

題名:トクベツナヒノコドモフク 作者:クライムキ ジャンル:家庭科 メディア: 

続きを読む "読書「「特別な日の子供服」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「「新橋烏森口青春篇 」

「新橋烏森口青春篇 」
おもしろうてやがて哀しき。 社会に出たばかりの若者。 昔読んでいると思うんだけど、学生の頃と今の感じ方はまた違うね。

新潮文庫の100冊 CD-ROM
新橋烏森口青春篇 (新潮文庫)
椎名 誠著 税込価格 : \460 (本体 : \438)
出版 : 新潮社
サイズ : 文庫 / 272p ISBN : 4-10-144805-1
発行年月 : 1991.5

題名:シンジュクカラモリグチセイシュンヘン 作者:シイナマコト ジャンル:小説 メディア:CD文庫 

続きを読む "読書「「新橋烏森口青春篇 」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「エディプスの恋人」

「エディプスの恋人」
テレパス七瀬の3部作の最後のもの。なんでこれが新潮文庫の100冊CD-ROMにはいってるのかなあ?七瀬の物語なら、家族八景の方がおもしろいと思うんだけど。昔読んだときもそう思ったし、今もそう思う。

エディプスの恋人 改版 (新潮文庫)新潮文庫の100冊CD-ROM
筒井 康隆著

税込価格 : \460 (本体 : \438)
出版 : 新潮社
サイズ : 文庫 / 286p
ISBN : 4-10-117113-0
発行年月 : 2002.10

題名:エディプスノコイビト 作者:ツツイヤスタカ ジャンル:SF メディア:文庫CD-ROM 

続きを読む "読書「エディプスの恋人」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

頬が

2週間ほど、ずっと体調が悪くて禁酒してました。おなかにくる風邪、その後のど風邪、そして急性上顎洞炎。毛大丈夫かと思って昨日久しぶりに飲んだら、やっぱり悪化です(/_;)頬が痛い。早くなおしたい……でも、酒飲まない方が、夕飯早くすませちゃうので、健康と家事にはいいかもしんないです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »