« 読書「季刊うかたま」2006 vol.2 | トップページ | ああ4月 »

2006年3月29日 (水)

読書「エンド・ゲーム (常野物語)」

「エンド・ゲーム (常野物語)」
物語の終わり、終わりの物語、怖い。 結局、裏返されるとどうなるの? 父こそが「あれ」だったのかしら? ゲームの終わりはまた新しいゲームの始まり。同じゲームのくり返しではなく、別なゲームの始まり。最近でた常野物語というと「蒲公英草……………………… 別窓で開く

エンド・ゲーム (常野物語)
恩田 陸著
税込価格 : \1,575 (本体 : \1,500)
出版 : 集英社
サイズ : 四六判 / 324p
ISBN : 4-08-774791-3
発行年月 : 2006.1
エンド・ゲーム

題名:エンドゲーム 作者:オンダリク ジャンル:ミステリー メディア:単行本 

|

« 読書「季刊うかたま」2006 vol.2 | トップページ | ああ4月 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137959/9315688

この記事へのトラックバック一覧です: 読書「エンド・ゲーム (常野物語)」:

» 『エンド・ゲーム』読了。 [日々のちょろいも 2nd]
 昨日の予告通り(笑)恩田陸『エンド・ゲーム』の感想をこちらに。どうやら賛否両論あるようですが(というかけっこう貶されてる!?)、個人的には結構面白かった。ポイントは、常 [続きを読む]

受信: 2006年3月30日 (木) 19時18分

« 読書「季刊うかたま」2006 vol.2 | トップページ | ああ4月 »