« お誕生日にはAmazon? | トップページ | お茶の間電脳計画 »

2006年3月 2日 (木)

「日本の美 三千年の輝き ニューヨーク・バーク・コレクション展」


に行ってきました。縄文から琳派、若冲、蕭白まで、の様々な美術品が展示されていました。世界有数の日本美術収集家として知られる、メアリー・バーク夫人が収集した日本美術コレクションとのことでしたが、多分夫人の好きな時代のコレクションは厚く、そうでもない時代のものはそれなりなんだろうなあ、と思いました。多分、縄文あたりはそれほど趣味ではないんだけれど、せっかくのコレクションだから、(日本美術全体として)コンプリートするために
集めたりしたんじゃないのかな????
違うかも知れないけれど。
夫人が気合いを入れて集めたのかなあ、というのが窺われる年代の美術品は見応えがありました。

この画像は獅子達が細い橋を渡ろうとしている?ものですが、チケットにも印刷されています。ずいぶん前に買ったのですがずっと読まないでいて最近ちょぼちょぼ読んでいる「江戸百夢」という本にも、載っていて、びっくりしました。この本は、買ったときよりも、今の方が、実際に見たり読んだりしたことのある絵があって、わかって、今読んで正解だったような気がしました。

詳細は以下urlをご覧ください。
「日本の美 三千年の輝き ニューヨーク・バーク・コレクション展」

http://www.tobikan.jp/museum/burke.html

|

« お誕生日にはAmazon? | トップページ | お茶の間電脳計画 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137959/8909378

この記事へのトラックバック一覧です: 「日本の美 三千年の輝き ニューヨーク・バーク・コレクション展」:

« お誕生日にはAmazon? | トップページ | お茶の間電脳計画 »