« 読書「僕たちの好きな宮部みゆき」 (宝島社文庫) | トップページ | 読書「蟲師」 7 »

2006年3月14日 (火)

冬のレジャーはスキーです♪家族でスキー♪(温泉もね♪)

娘はスキー関係はいつもお兄ちゃんのお下がりだった……が、靴はそうもいかない、いや、いかなくなってしまった。

今シーズンの初めのこと。私の心づもりとしては、ウェアはお兄ちゃん新調、大きめのを買って、数年着てもらおう。タウンウェアとして着てもいいし。妹はお兄ちゃんのお下がり。来年中学になったら新調予定。と、ここまでは心づもりどおり。

ギアは、去年まで妹が乗ってた板は、お兄ちゃんが就学前から乗ってた板なので、さすがに廃棄。靴も、サイズが大きくなったし、2代履いた靴なのでなので廃棄。去年までお兄ちゃんが履いていた靴と板を妹に下げ渡す。お兄ちゃんは受験生でそんなにスキー行かないだろうから今年はレンタルでしのいで来年新調するか……だったのですが。

去年のお兄ちゃんの靴を履かせてみよう、と思ったら、入らないの……いや、はいるんだけど、バックルが締まらない。サイズ的には、むしろ大きすぎるのに。よくよく考えてみると、靴のサイズが大きくなると、靴の高さも大きくなって、ふくらはぎの、一番脚の太いところまで、靴がかかっちゃうのね。だから、一番上のバックルが締まらないんだわ……なので、たま~に娘にもお下がりじゃないのを買ってやるのもいいでしょう、と、靴を新調することに。

ケスレーのレディスモデルの、幅広仕様というのがちょうどよくて、というか、それしか締まるのなかったんです~。もっと安いのにするつもりだったのに。体格的に半端な時期なのよねえ……ま、靴だけ新調して、板はいいや、と思ったら、なんと、ジュニア用のスキーは幅が違うというのを、うかつにも今回初めて知りました。板も新調せざるを得なくって。ま、その板だって、お兄ちゃんが小学校中学年から乗ってた板だったので、そろそろという頃合いではあったのですが(でももうちょっと乗って欲しかった(。_・☆\ ベキバキ)

で、お兄ちゃんがレンタルですんだかというと、受験早く決まったので、スキーけっこう行けるもんで、買った方が安く付くことがわかって、新調。
板のしたどりキャンペーンに乗っかれたのがせめてもの救いでした。親は10年前のウェアなのに……

さてせっかくの家族スキーなので、板は夫婦、兄弟でメーカー揃えてお揃いにしてみています。ウェアはお揃いにするとペアルックになっちゃって恥ずかしいから、目立たないところでお揃い。でも同じ目立たないところといっても、絶対にお揃いにできないのは靴なの。今回新調した子供たちの靴は、妹ケスレー、兄ビッグホーン。ちなみに私ヘッド、ダンナサロモン。……スキー靴、星の数ほどあるけれど、その人の足に合う靴は、ひとつしか、ないということなのね。

|

« 読書「僕たちの好きな宮部みゆき」 (宝島社文庫) | トップページ | 読書「蟲師」 7 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137959/9087220

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のレジャーはスキーです♪家族でスキー♪(温泉もね♪):

« 読書「僕たちの好きな宮部みゆき」 (宝島社文庫) | トップページ | 読書「蟲師」 7 »