« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月25日 (火)

ネクタイ

息子の制服はネクタイ着用のこと、となっています。心配していましたが、やはり初めの頃は一人で結べませんでした。
私が教えたのは(お父さんに教えてもらえって言ったのに嫌がるんだなこれが)一番簡単なプレーンノット。洗面所で鏡を見ながら練習中(すぐには結べるようにならないんじゃないかと思って前の日から練習を始めさせた)に、もっと簡単な結び方ないの?と泣きが入り、しまいにはおれもうこんなもん結べなくていい!と切れていました。
最近はさすがに自分でさっさと結んで家を出て行きます。でも、学校が始まって2週間たちますがまだ、結べないこがいると聞きました。その子はどうしてるの?と聞くと、家ではお母さんに結んでもらって、学校で着替えるときには、クラスメイトに結んでもらってるんだって……いい話のような、そうでもないような。
うちの子はとんでもなくブッキーなやつだと思っていましたが、上には上があるのであった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

夢にまで見なくても

息子が進学して、毎日お弁当の日々がはじまりました。料理は好きですが、作らなくちゃいけない、というのはプレッシャーです。それと、もしかしたらそれよりもプレッシャーになっているのは、娘を遅刻させないことと、部屋をきれいな状態に保っておくこと……
とうとう、お弁当作らなくっちゃ、おこさなくっちゃと焦ってカリカリしている夢まで見てしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

子供たちの新入学に忙殺された年度初めもようやく一段落したかな~と思うまもなく、いよいよ職場の引越が秒読みとなってきて、ゆっくりする暇がありません。段取りよくとんとんとすすめていたつもりでも、土壇場になってあれやこれや出てくるものです。
でも、そんな風にばたばたしていても、
毎年、節になると必ず桜の下でお弁当を食べることに決めていたあの公園にも、ここ何年かの通勤路であった桜の河畔も、機会を作らなければ来ることがないと思うと、いささかの思いがあります。
桜のシーズンは感傷的になり勝ちです。紅葉のシーズンもそうですが、一年に一度だけ、一気に、そしてその年その年で当たりはずれがあるからなんでしょうか。アマサイさんのアマチュアサイエンティスト: 桜といえば、を読んで、おんなじや~と思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

ああ4月

年度末、年度初め。子供達がそろって卒業、新入学なもので、忙しさに追われています。いろいろアップしたり、書き込みに行ったりもしたいのに、できない日々。でも今週末にはなんとか一段落しそうなので、すこし記事のアップもできるかな~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »