« 夢にまで見なくても | トップページ | 映画「妖怪大戦争」 »

2006年4月25日 (火)

ネクタイ

息子の制服はネクタイ着用のこと、となっています。心配していましたが、やはり初めの頃は一人で結べませんでした。
私が教えたのは(お父さんに教えてもらえって言ったのに嫌がるんだなこれが)一番簡単なプレーンノット。洗面所で鏡を見ながら練習中(すぐには結べるようにならないんじゃないかと思って前の日から練習を始めさせた)に、もっと簡単な結び方ないの?と泣きが入り、しまいにはおれもうこんなもん結べなくていい!と切れていました。
最近はさすがに自分でさっさと結んで家を出て行きます。でも、学校が始まって2週間たちますがまだ、結べないこがいると聞きました。その子はどうしてるの?と聞くと、家ではお母さんに結んでもらって、学校で着替えるときには、クラスメイトに結んでもらってるんだって……いい話のような、そうでもないような。
うちの子はとんでもなくブッキーなやつだと思っていましたが、上には上があるのであった。

|

« 夢にまで見なくても | トップページ | 映画「妖怪大戦争」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いや~かわいいなあ。
セーラー服のおリボンは、あれは結んだマンマで脱ぎ着ができるんですが、男の子のネクタイはそうも行かないか(最低緩めて抜いてまた締めるということはできるとは思うけど)。この際七五三用みたいな首周りゴムのなんちゃってタイを自作するとか、そういう工夫するアタマも熱意(ぴしっとしてなくてはならないと思う心)もないんでしょうな。
うちの近所の高校はあまりお利口じゃないらしく、ズボンもネクタイもゆるゆるでみんな歩いてます。そうか、だらしないんじゃなく結べないのか。
詰め襟カムバッ~ク!

投稿: まいね | 2006年4月25日 (火) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137959/9759888

この記事へのトラックバック一覧です: ネクタイ:

« 夢にまで見なくても | トップページ | 映画「妖怪大戦争」 »