« 梅 | トップページ | 読書 「きものが欲しい!」 »

2006年7月16日 (日)

読書「傭兵ピエール」

「傭兵ピエール」
小説と同じく、略奪の後の強姦シーンからはじまります……(^_^;) ジャンヌの顔はこうかなあ、と思うような感じなのだけれど、ピエールの顔が、ちょっと私のイメージとずれている感じ。3冊終わったところで、ピエール……………………… 続きは別窓で開く

傭兵ピエール(ヤングジャンプコミックス)全3巻
佐藤 賢一 税込価格 : \1,859 (本体 : \1,770)
出版 : 集英社
オンライン書店ビーケーワン:傭兵ピエール(ヤングジャンプコミックス)

題名:ヨウヘイピエール 作者: ジャンル:マンガ メディア:コミックス 


|

« 梅 | トップページ | 読書 「きものが欲しい!」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

   ね、そうでしょう? あの顔はないよね!?
   聞くところに拠ると、この漫画家さんは鎧描きとしては有名だそうで、たしかにぶちあたる傭兵たちの鎧の質感はみごとだったかも。こういう時代物はバックとか描くのがイヤだったら勤まらないし。登場人物の顔ばっかりあげつらってないで、よく原作を刈り込んで解りやすくしてくれたとありがたく思うべきなんでしょう。
   で、原作を掘り出してみて読むとやっぱり濃くって面白いんだな。物語序盤は延々王妃が不倫したとかピエールが捨て子だったとか説明やってて、それを切ったのは凄かったと改めて感心。

投稿: まいね | 2006年7月18日 (火) 23時38分

>あの顔はないよね!?
うんうん、鷲鼻云々だけじゃなくって、幼く見える……?少年漫画の王道の主人公の少年の顔なんじゃない?大人~青年の顔じゃなくて。

あ~原作読み返そうかしら……

投稿: とむ影 | 2006年7月20日 (木) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137959/10965682

この記事へのトラックバック一覧です: 読書「傭兵ピエール」:

» デスノートの全て [デスノート情報館]
デスノート情報掲載!!動画や映画の情報もあるよ!!・・・・・ [続きを読む]

受信: 2006年7月16日 (日) 22時56分

« 梅 | トップページ | 読書 「きものが欲しい!」 »