« 夏休み! | トップページ | 小松左京 »

2006年8月 8日 (火)

土用の梅干し

梅雨明けが遅かった仇をとるように暑き日が続いています。先日つけ込んだ梅干し、いよいよ土用干しです。娘に干させてひっくり返させています。面倒くさいのでそれをなんとかするような道具を考えて、夏休みの宿題の「発明・工夫展に一人一点は出品する」にしなさい、と、いっておきました。
とりあえず、今年は紫蘇がいいのか、いい色に仕上がってきています。味は…まだまだこれからのお楽しみ。

|

« 夏休み! | トップページ | 小松左京 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先日「おせん」で、豆腐を梅酢にくぐらしたものを供していました。おお、今年はちょうどできたての梅酢あるじゃん、と、やってみました。今年のうちの梅干しは、本文にも書いたように色がよかったので、ちゃんと「何かかかっている」とすぐわかるような色合いになりました。豆腐が木綿で、大豆の味の濃い豆腐(知的障害者の方々が作っている豆腐なので、まじめ~に作っていて、味が濃いのです)なせいでしょうか、醤油はよけいで、梅酢だけでいい感じでした。

投稿: とむ影 | 2006年8月17日 (木) 17時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137959/11337408

この記事へのトラックバック一覧です: 土用の梅干し:

« 夏休み! | トップページ | 小松左京 »