« 土用の梅干し | トップページ | 自分のココログを全文検索するJavaScript »

2006年8月11日 (金)

小松左京

最近雑誌か漫画か料理関係以外の本は買わなかったダンナが、しばらくぶりに小松左京のエッセイを買ってきました。
裏表紙の著者近影が、髪の毛が少し乏しげに見えて、病み上がりの猫のようだと、親愛混じりの悪口をたたきます。
小松左京関連で食卓が盛り上がりました。

日本沈没のリメイクは何年ぶりだと思う、とか、訊かれて、え~、30年以上になるでしょう、というと、そうそう、34年なんだって。
私が、職場の若い衆が、映画を見に行くというので、昔のは見てるけど、今回のはどうしようかなあと言うと、え、昔映画化されたことあるんですか、と、寂しい返事が返ってきた……。話とか、当時は小学生だったよねえ、とか。

小松左京が昔血肉をわかせて読んだ本(山中峰太郎や高垣眸や佐藤紅緑など)、読んだことがあったので、活字中毒者の面目躍如といったところ。多分、20年ぐらい前に復刻版がでたときに父が買ったのを勧められて読んだんだっただったっけ。

などなど。

日本沈没の映画は、多分地元の田舎町の映画館(そのころすでにピンク映画館となりながらも細々と営業していたものだったか廃業したけれどこの時だけ興行を打ったものだったのか……)でみたはず。映画は見たし本も読んだけれど、今思えばよくわからなかったんじゃないかしら。


|

« 土用の梅干し | トップページ | 自分のココログを全文検索するJavaScript »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
30年ぐらいたつとリメイク魂に火がつくのかもしれませんねぇ。かのキングコングも、1933年のオリジナルが43年後の1976年にリメイクされ、そのまた29年後の2005年にPJがリメイクした訳ですから。その伝でいくと今から30年ぐらい長生きがんばったら指輪のリメイクが見られるかも?!
そういえば秋に筒井康隆の「日本以外全部沈没」が公開されるそうで、これもすごい話ですね。監督が「いかレスラー」や「コアラ課長」の方だしキャスティングもかなりイカしているようですのでB級的に楽しそうです

投稿: すなみ | 2006年8月11日 (金) 20時22分

キングコング、怪獣映画かぁ?と思って見に行かないでいたのですが、おすすめされて見にいって、良かったです。

投稿: とむ影 | 2006年8月14日 (月) 13時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137959/11388014

この記事へのトラックバック一覧です: 小松左京:

« 土用の梅干し | トップページ | 自分のココログを全文検索するJavaScript »