« 読書「トレイン☆トレイン」1-3 | トップページ | 読書「陰陽師12,13」 »

2006年9月 4日 (月)

読書「ヒストリアン」1,2

ヒストリアン1,2
謎(「竜」が「吸血鬼」であること)は割とすぐにわかります。 なんで最後はインディジョーンズみたいに対決させて人間の勝利でおわらせるかなあ。それが残念。(あからさまには表に出てこない)影に怯えつつ居る………………………別窓で開く

ヒストリアン
エリザベス・コストヴァ著 高瀬 素子訳
出版 : 日本放送出版協会
ISBN : 4-14-005493-X(1) 発行年月 : 2006.2

オンライン書店ビーケーワン:ヒストリアン 1


題名:ヒストリアン 作者:コストヴァ、エリザベス ジャンル:歴史 メディア:単行本 

|

« 読書「トレイン☆トレイン」1-3 | トップページ | 読書「陰陽師12,13」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ほほう、よかったですか。
やっぱ、キリスト教の影響ってのはまだまだ西欧世界には大きいんでしょうか。そういう悪魔的なもの? には妥協しない姿勢を出さないとやばいのかも。ハリーポッターさえ魔術礼賛してはいかんという批判があったとか。「ダ・ヴィンチ・コード」も、結末がぬるい気がしますけど。「天使にラブソングを」さえ、カソリック批判にならないよう注意が払われてる気がしましたよ。
こういう「娯楽」作品を純粋に楽しむためには日本人でよかったものかなんて思ったりします。

投稿: まいね | 2006年9月 4日 (月) 22時51分

陰鬱な感じがね、よかったです。暗くて雨が降ってて……社会主義国家なので暗いのか、そういう国なのか不可分なような。
そんなカフェで、父がぼそぼそと、少しずつ語る物語。

そういうのよかったのに、なんで最後はインディジョーンズみたいに対決させて人間の勝利でおわらせるかなあ。そうしないとアメリカ受けしないからかなあ?

投稿: とむ影 | 2006年9月 6日 (水) 16時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137959/11757191

この記事へのトラックバック一覧です: 読書「ヒストリアン」1,2:

« 読書「トレイン☆トレイン」1-3 | トップページ | 読書「陰陽師12,13」 »