« 展覧会「大ナスカ展」 | トップページ | 映画「ブレイブストーリー」 »

2006年9月13日 (水)

展覧会「名取洋之助と日本工房 報道写真とグラフィック・デザインの青春時代」


名取洋之助と日本工房 報道写真とグラフィック・デザインの青春時代
会期/平成18年2月11日(土)~3月26日(日)
主催/福島県立美術館、毎日新聞社、福島民報社、福島テレビ
共催/財団法人日本カメラ財団、社団法人日本写真家協会
協力/財団法人土門拳記念館
協賛/国書刊行会
後援/福島市、福島市教育委員会、福島県写真連盟

戦前、戦中の、日本の報道写真の大家であった名取洋之助の撮った写真、彼の会社(日本工房)の社員であった人々(例えば土門拳のような)の写真。写真そのものばかりでなく、雑誌(対外グラフ誌「NIPPON」など)も。軍(ほぼ政府と同義だね)に寄り添う。軍に力があり大義があり夢があった時には写真も雑誌もかっこいいが、敗戦間際の言いようのない情けなさはどうか。

|

« 展覧会「大ナスカ展」 | トップページ | 映画「ブレイブストーリー」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137959/11879733

この記事へのトラックバック一覧です: 展覧会「名取洋之助と日本工房 報道写真とグラフィック・デザインの青春時代」:

« 展覧会「大ナスカ展」 | トップページ | 映画「ブレイブストーリー」 »