« 読書「シュガシュガルーン」1,2   | トップページ | アクセスカウンター »

2006年9月 6日 (水)

読書「神様のパズル」

「神様のパズル」
物理学科の大学生、ゼミでやるのは、宇宙の作り方??? (かつての?)天才美少女、気弱でオチコボレな男子、その他…… 多分、すごくまっとうなSFだと思う。宇宙論や量子論や、げしげし入ってくるんだけど、読みやすくて、おもしろかった

神様のパズル (ハルキ文庫)
機本 伸司著 税込価格 : \714 (本体 : \680) 出版 : 角川春樹事務所
サイズ : 文庫 / 367p ISBN : 4-7584-3233-3 発行年月 : 2006.5

内容説明 「宇宙は作ることができるのか?」 究極の問題に、天才女子学生&落ちこぼれ学生のコンビが出す答えとは? 存在感ある人物像、壮大なテーマに真っ向から挑み、見事に寄り切った作品。第3回小松左京賞受賞作。

オンライン書店ビーケーワン:神様のパズル

題名:カミサマノパズル 作者:ハタモトシンジ ジャンル:SF メディア:文庫 

|

« 読書「シュガシュガルーン」1,2   | トップページ | アクセスカウンター »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ふむふむ、これはおもしろそうですね。
SFを書くなら(書く予定はありませんが)ジュビナイルをねらえ。
そういえば、私がSFに目覚めてのも学研の学習『読み物特集号』でした。
『世にも奇妙物語』的な話が多かったです。

投稿: アマサイ | 2006年9月 6日 (水) 17時07分

(・・)(。。)、アマサイさんにはおもしろいかも……

投稿: とむ影 | 2006年9月 7日 (木) 17時23分

昨日買ってきました。なかなかいい感じ。こういう設定の小説が今までなかったのが不思議です。よい本を紹介してくださってありがとう。読了したら自ブログで感想を掲載します。

投稿: アマサイ | 2006年9月11日 (月) 11時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137959/11784888

この記事へのトラックバック一覧です: 読書「神様のパズル」:

» 科学 [フレッシュアイNewsWatch]
あなたの記事が フレッシュアイNewsWatch の 「科学」 トピックに掲載されました。是非ご覧下さい。 [続きを読む]

受信: 2006年9月 6日 (水) 20時53分

» 機本伸司『神様のパズル』(ハルキ文庫) [書評風-読んだら軒並みブックレビュー]
機本伸司『神様のパズル』を読んだ。 キラキラしたアニメのような表紙ほどに気楽な作... [続きを読む]

受信: 2006年9月27日 (水) 10時37分

» 書談:『神様のパズル』 [アマチュアサイエンティスト]
■神様のパズル (ハルキ文庫) 著者 : 機本 伸司著 価格 : \714 ( [続きを読む]

受信: 2006年10月 4日 (水) 10時08分

« 読書「シュガシュガルーン」1,2   | トップページ | アクセスカウンター »