« 読書「いいかげんワールド」 | トップページ | 読書「とりぱん」2 »

2006年10月26日 (木)

読書「夜の蝉」「秋の花」「六の宮の姫君」

「夜の蝉」「秋の花」「六の宮の姫君」
夜の蝉 秋の花 六の宮の姫君 北村 薫著 東京創元社
なんだか読みたくなって。 シリーズ第一作の空飛ぶ馬が出てこない~

夜の蝉 (創元推理文庫) ISBN : 4-488-41302-1 発行年月 : 1996.2
秋の花 (創元推理文庫) ISBN : 4-488-41303-X 発行年月 : 1997.2
六の宮の姫君 (創元推理文庫) ISBN : 4-488-41304-8 発行年月 : 1999.6
北村 薫著 出版 : 東京創元社
オンライン書店ビーケーワン:夜の蝉オンライン書店ビーケーワン:秋の花オンライン書店ビーケーワン:六の宮の姫君

題名:ヨルノセミ 題名:アキノハナ 題名:ロクノミヤノヒメギミ 作者:キタムラカオル ジャンル:ミステリー メディア:単行本 


|

« 読書「いいかげんワールド」 | トップページ | 読書「とりぱん」2 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

え~と、北村薫と髙村薫はよく混同されがちですが、社会派の骨太~なミステリを書く方が髙村氏でそっちが女性でよろしくて?
女性の方の薫氏は男前で、どのくらいかというと、なにかのインタヴューで聞き手がオモネルようなことを言ったのですがそれに「へんっ!」とお返しになったのです。それを拾うライターもライターだが。嗚呼、お姉様と呼ばせてください。
とりあえず、わたしはどちらも読んでませんが、北村氏はこちらのタイトルを書かれているのですね。そのうちに一度。

投稿: まいね | 2006年10月29日 (日) 13時41分

「空飛ぶ馬」出てきたんですね。貸していただきました。感想、わたしのブログに掲げたのでトラバをかけておきます。あしからず。いや~そりゃこっちが女性と思うわ(しつこい)。

投稿: まいね | 2007年5月17日 (木) 14時26分

「空飛ぶ馬」出てきたんですね。貸していただきました。感想、わたしのブログに掲げたのでトラバをかけておきます。あしからず。いや~そりゃこっちが女性と思うわ(しつこい)。

投稿: まいね | 2007年5月17日 (木) 14時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137959/12436688

この記事へのトラックバック一覧です: 読書「夜の蝉」「秋の花」「六の宮の姫君」:

« 読書「いいかげんワールド」 | トップページ | 読書「とりぱん」2 »