« ひとり上手と呼ばないで♪(安達太良山) | トップページ | 映画「夜のピクニック」 »

2006年10月18日 (水)

映画「時をかける少女」


時をかける少女
噂に違わず、おもしろくていい映画でした。
夏は見られませんでしたが、追加上映で当地でも上映されたのでよかった~。

少女が突然時間を超える超能力を身につける。
未来から来た少年との恋。

このふたつが成り立たせる物語。つまり、このふたつがあれば、いつの時代でもあり得る物語なのね。
60年代(原作小説)も、70年代(NHKのドラマ)も、80年代(実写映画)も。
(ごめん、90年代もあったはずだけど、私見てないので)
そのぐらいの年頃の少女にはタイムリープは珍しい力じゃない、なんて言うのは芳山和子(!)なんだけど……そういうオマージュもいろいろあったし、キャラクターデザインも声優も背景ももちろん脚本もよかったし、ね。

|

« ひとり上手と呼ばないで♪(安達太良山) | トップページ | 映画「夜のピクニック」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137959/12329636

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「時をかける少女」:

« ひとり上手と呼ばないで♪(安達太良山) | トップページ | 映画「夜のピクニック」 »