« 読書「日本古代食事典」 | トップページ | 読書「クライム・マシン」 »

2007年1月23日 (火)

読書「青春の蹉跌」

「青春の蹉跌」  
主人公は頭脳明晰眉目秀麗な青年。よい暮らし、社会的地位、金、女、欲しいものは限りなく、そして何でも手に入れて当然だと思っているのだが、貧乏がそれを許さない。 貧乏ったらしい母親も、今では邪魔になるかつての恋人も、嫌でた………………………別窓で開く

青春の蹉跌 改版 (新潮文庫)
石川 達三著
税込価格 : \460 (本体 : \438) 出版 : 新潮社
サイズ : 文庫 / 260p ISBN : 4-10-101522-8 発行年月 : 1987

新潮文庫の100冊CD-ROM


青春の蹉跌

題名:セイシュンノサテツ 作者:イシカワタツゾウ ジャンル:小説 メディア:文庫 メディア:CD-ROM 

|

« 読書「日本古代食事典」 | トップページ | 読書「クライム・マシン」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ああ、そんな話だったんだ? うえけんの「ひまあり」かな? タイトルだけで内容を想像しちゃう名作のネタで砂鉄と引っかけてあったなあと。わたくしも砂鉄を結びつけて覚えてましたが。

投稿: まいね | 2007年1月23日 (火) 20時53分

いかにもTVやドラマにあるような話でした。まあ、順序が逆で、この小説が先にありき、なんですが。

投稿: とむ影 | 2007年1月26日 (金) 16時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137959/13631029

この記事へのトラックバック一覧です: 読書「青春の蹉跌」:

« 読書「日本古代食事典」 | トップページ | 読書「クライム・マシン」 »