« 読書「ウルトラファイト番外地」 | トップページ | 読書「そして、ねずみ女房は星を見た」 »

2007年1月18日 (木)

読書「15分スケッチ練習帖」

「15分スケッチ練習帖」

絵がうまくなりたいなっと

15分スケッチ練習帖
山田 雅夫著
税込価格 : \1,575 (本体 : \1,500)
出版 : 山海堂 サイズ : A5判 / 103p ISBN : 4-381-08599-X 発行年月 : 2006.4

内容説明
スケッチの基本となる“線による表現”をマスターするための練習ノート。お手本を なぞって描いて、楽しみながら身に付く。

オンライン 書店ビーケーワン:15分スケッチ練習帖

15分スケッチ練習帖 基礎ドリル編 なぞって・描いて“線描写のキホン”を30日 で完全マスター
山田 雅夫著
税込価格 : \1,575 (本体 : \1,500)
出版 : 山海堂 サイズ : A5判 / 95p ISBN : 4-381-08620-1 発行年月 : 2006.8

内容説明
『15分スケッチ練習帖』のビギナー版。フリーハンドで直線と円・奥行き表現・構 図の取り方をなぞって・描いて、基本をマスター。
オンライン 書店ビーケーワン:15分スケッチ練習帖 基礎ドリル編

題名:15フンスケッチレンシュウチョウ 作者:ヤマダマサオ ジャンル:美術 メディア:ソフトカバー 


|

« 読書「ウルトラファイト番外地」 | トップページ | 読書「そして、ねずみ女房は星を見た」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

 へえ。絵もうまくなるためのワークってのがあるんだ? たしかに、対象を捉える力、デザイン力や色の表現力とは別に、思った通りのカタチを描く単純な技術力は基礎として必要で、それが単なる筋肉の動きならダンスとかと同様単純に鍛えられないというわけではないのかも。その辺は、ふつう好きだから数をこなすことでついていっていたものかも知れなかったにせよ。 
 目から鱗賞。

投稿: まいね | 2007年1月19日 (金) 10時46分

>思った通りのカタチを描く単純な技術力は基礎として必要

多分そういうことなんだと思います。なので、やってみようかと……

投稿: とむ影 | 2007年1月19日 (金) 12時39分

 とむ影さんって、お仕事柄学生時代は結構スケッチとかやらされたのでは? そーゆーのも、観察力以前に描写の巧拙とかいわれなかったんでしょうかとふとオモタ。
 国文はとりあえず全部文で書かされるのでちと苦痛? 

投稿: まいね | 2007年1月23日 (火) 21時00分

スケッチは就職してからも必要です……ま、お絵かきは好きな方なので国はしませんが。

いわゆる「絵の上手さ」と、「仕事上や学業上必要なスケッチの上手さ」は、一致しない事が多いですね。後者は、見る人に正確に伝えることが主眼であって、美しさは求められていません。先輩に、絵としては上手じゃないけれど、抜群に正確でわかりやすいスケッチをされるかたがいました。

いわゆる絵の上手い人、というのは、正確さを多少犠牲にしても美しさを求めがちなのですよ。勿論希には、正確でかつ美しいスケッチをされる達人もおり、私がめざしたいのはそれ……なんですが、今回このスケッチ練習での目標は、風景のさらっとかっこいいスケッチです。

投稿: とむ影 | 2007年1月26日 (金) 16時57分

 ごめんなさいプライヴァシーにチョと踏み込んだかと後悔もしてましたが。工学部(学科は土木かな)の先輩がさらっと舞台イメージを描いたらこれがまたすごくうまかったのを思いだしてたの。
 美しくグラフや略図を書ける人間は数学も得意だったような気がしました。……しくしく。

投稿: まいね | 2007年1月26日 (金) 17時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137959/13561139

この記事へのトラックバック一覧です: 読書「15分スケッチ練習帖」:

« 読書「ウルトラファイト番外地」 | トップページ | 読書「そして、ねずみ女房は星を見た」 »