« ハードディスクの分割・結合 | トップページ | 映画「どろろ」 »

2007年6月10日 (日)

映画「フラガール」

フラガール

プロジェクトX、女性版、かなあ。
つらい状況があった。立ち上がった人がいた。幾多の試練を乗り越え、ついに努力は実って成功した!
そういう、物語の骨格は見えているんだけど、でものせられちゃうというか、それにおいしい肉が付いているというか、ええ、おもしろかったですよ。

常磐ハワイアンセンター(現スパリゾートハワイアンズ)誕生時の実話を元にして作られた映画です。
斜陽産業である炭鉱。それで暮らしてきた人々も、再び石炭が黒いダイヤと呼ばれる日が来ないことはわかっている。でも、じゃあどうしたら?常磐炭鉱にあるのは石炭、そして湯。お湯をいかしてレジャーセンターを作ろう。レジャーセンターができれば、雇用対策にもなる。めざせ常夏、ハワイ~♪
そしてハワイといえばフラダンス~♪
閉塞した街。あちこちの場所でがんばる人々。フラダンスに希望を見いだす乙女。東京からやってきたダンスの先生。東北の田舎で、貧乏で、なのにどこかからっと陽性の香がするのは、炭鉱夫という流れ者の多い土地柄か港が近いせいか。

昭和41年当時、私はいわき市にいたはずで、開業したばかりのハワイアンセンターにも連れてってもらってるはずなんですが……炭坑とは関係ない地域でしたし、幼くて記憶にはありません。それでも懐かしさを感じるのは貧乏だった日本の記憶?

フラガールスタンダード・エディション

|

« ハードディスクの分割・結合 | トップページ | 映画「どろろ」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137959/15383195

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「フラガール」:

« ハードディスクの分割・結合 | トップページ | 映画「どろろ」 »