« 読書「へうげもの」 | トップページ | 流行物? »

2007年6月28日 (木)

読書「呪禁官」

「呪禁官」
読み返したくなって探したのに、たしかに買ったはずなのに、どこ探してもなくて。しょうがなくてブックオフで見かけたのを機会に購入。少年たちの物語で、学校もので、初々しくって、泣けて、さわやかで。でもって道具立てはグロくてゲロゲロで。

呪禁官 (ノン・ノベル)
牧野 修著

税込価格 : \890 (本体 : \848)
出版 : 祥伝社
サイズ : 新書 / 291p
ISBN : 4-396-20723-9
発行年月 : 2001.9

内容説明
葉車創作(ギア)は、呪禁官になるべく養成学校で訓練に励んでいた。「呪術」が
政治的経済的にも重要視される今日、呪禁官は違法呪的行為を取り締まる査察
官だった。呪術廃絶を標榜する科学者集団や、不死者との魔戦が始まる。



題名:ジュキンカン 作者:マキノオサム ジャンル:ファンタジー メディア:新書 

|

« 読書「へうげもの」 | トップページ | 流行物? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137959/15584582

この記事へのトラックバック一覧です: 読書「呪禁官」:

« 読書「へうげもの」 | トップページ | 流行物? »