« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月12日 (木)

鳥の巣

鳥の巣
息子が道で拾ったって。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月11日 (水)

木苺

木苺
養鶏場のそば。1週間前に卵を買いにきて発見。今日また卵買いにきましたが木苺はほぼ終わっていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

とむ影家のおいしいお茶

うちの高校生は毎日お弁当持って行きます。水筒持参で。寒い時分のスタンダードはそば茶で、これがとむ影家のおいしいお茶として、クラスメイトにうけているんだそうな。たしかにそば茶はマイナーな飲み物で、知らないやつも多いのかもしれないけれど、お弁当には結構いいのよね。
気をよくした私は、水筒の中身もいろいろ遊ぶようになりました。寒い時期は熱いお茶がいいけれど、緑茶や紅茶は渋みが出るでしょう?(ご飯ものの)お弁当に合う熱い飲み物ってなかなか難しい。
最近は暑いので冷たい飲み物を。麦茶がスタンダードです(つぶまる!)が、沖縄に行って以来ファンになったさんぴん茶、アイスティー、アイスそば茶。さんぴん茶は、熱いお茶の時は渋みが出てクラスメイトの評判はいまいちだったそうだけど、アイスにしたらさわやかでそこそこうけていたと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

映画「ゲゲゲの鬼太郎」

ゲゲゲの鬼太郎
鬼太郎の微妙な立ち位置を、イケメンのウェンツがやるところがいいね。昔のファンのツボもきちんと押さえてありました。
今回思ったのですが、鬼太郎って、年寄りに育てられた子供、なのね。婆ちゃんっ子、というか。目玉おやじはいるけれど、あれは父ではないでしょう?両親はいないの。そばにいて意見をたれるのは、砂かけばばあや、子泣きじじい。そういう、年寄りの考え方を、知らず知らずに身につけてしまうのね。そんなことを思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

ブルーベリーとオオミノムシ

ブルーベリーとオオミノムシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

読書「まひるの月を追いかけて」

「まひるの月を追いかけて」
まひるの月、存在しているのに強すぎる光の影になって見えないもの。
失踪した異母兄を探して、彼のパートナーと奈良(飛鳥)を旅してる話なんですが……、うまく紹介しにくい。
一言でいうなら、あ~読んでたら旅したくなっちゃったな。でいいんで………………………別窓で開く


まひるの月を追いかけて (文春文庫)
恩田 陸著

税込価格 : \620 (本体 : \590)
出版 : 文芸春秋
サイズ : 文庫 / 431p
ISBN : 4-16-772901-6
発行年月 : 2007.5


題名:マヒルノツキヲオイカケテ 作者:オンダリク ジャンル:小説 メディア:文庫 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「明日の王様」

「明日の王様」
演劇もので女子大生が主人公っつったら俳優の話かと思ったら脚本家の話だった。おもしろかった!

明日の王様(集英社文庫)全6巻
谷地 恵美子 著

税込価格 : \3,880 (本体 : \3,695)
出版 : 集英社



題名:アシタノオウサマ 作者:ヤチエミコ ジャンル:漫画 メディア:コミックス 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「日本推理作家協会賞受賞作全集 2 短篇集」

「日本推理作家協会賞受賞作全集 2 短篇集」

久しぶりにミステリーを読みたい気分になって。

日本推理作家協会賞受賞作全集 2 短篇集 (双葉文庫)
木々高太郎、香山滋、山田風太郎他
税込価格 : \581 (本体 : \553)
出版 : 双葉社
サイズ : 文庫 / 288p
ISBN : 4-575-65801-4
発行年月 : 1995.5
「海鰻荘奇談」「眼中の悪魔」他

題名:カイマンソウキダン 題名:ガンチュウノアクマ 作者:キギコウタロウ 作者:ヤマダフウタロウ ジャンル:ミステリー メディア:文庫 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「ヴィンランド・サガ」1-4

「ヴィンランド・サガ」1-4
おもしろかった~!息子が、前に雑誌連載中立ち読みしてたけどつまんなかった……のに、コミックスで読んだらめちゃおもしれーじゃん、って言ってました。
これは途中で掲載誌が替わっていると聞いています。はじめの掲載誌では、おも ………………………別窓で開く


ヴィンランド・サガ 1 (アフタヌーンKC)
幸村 誠

税込価格 : \590 (本体 : \562)
出版 : 講談社
サイズ : /
ISBN : 4-06-314423-2
発行年月 : 2006.8

ヴィンランド・サガ 2発行年月:2006.9/


ヴィンランド・サガ 3 発行年月:2006.10/


ヴィンランド・サガ 4 発行年月:2007.2/


題名:ヴィンランドサガ 作者:ユキムラマコト ジャンル:漫画 メディア:コミックス 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

読書「永遠の野原」

「永遠の野原」
小説家の姉と高校生の弟との二人暮らし……、おっと、もちろん犬も。
友人や恋人とのあれやこれや。
野原に遊ぶ子供達。
永遠の子供達。
それは現実ではなく大人ではない。だから哀しくて愛しい。

永遠の野原(集英社文庫)全9巻
逢坂 みえこ

税込価格 : \5,850 (本体 : \5,571)
出版 : 集英社



題名:エイエンノノハラ 作者:オウサカエミコ ジャンル:漫画 メディア:文庫 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「黎明の王白昼の女王」

「黎明の王白昼の女王」
最後の種明かしも何もかも、だから何、と言う気が。

黎明の王白昼の女王 (ハヤカワ文庫 FT)
イアン・マクドナルド著
古沢 嘉通訳

税込価格 : \1,029 (本体 : \980)
出版 : 早川書房
サイズ : 文庫 / 603p
ISBN : 4-15-020203-6
発行年月 : 1995.2

内容紹介
15歳の少女エミリーはケルトの妖精世界に憧れ、妖精王と結ばれることを夢見ていた。ある日、そんな彼女の前に、本物の妖精が現れ、エミリーの日常はすこしずつ狂いはじめてゆく……。現代イギリスSF・ファンタジイ界を代表する作家マクドナルドが綴るモダン・ファンタジイ。

題名:レイメイノオウハクチュウノジョオウ 作者:マクドナルド イアン ジャンル:ファンタジー メディア:文庫 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書 「ミミズクと夜の王」

「ミミズクと夜の王」
人間の少女「ミミズク」と森の魔物の王「夜の王」の恋物語。道具立てが込み入っているのに、恋はびっくりするぐらい素直でまっすぐで。
だからたぶん、物語の中ではだれもそれを恋だとよばない。よばないけれど物語の中でも外でもみんなわかっ……………………… 別窓で開く


ミミズクと夜の王 (電撃文庫)
紅玉 いづき〔著〕

税込価格 : \557 (本体 : \530)
出版 : メディアワークス
サイズ : 文庫 / 269p
ISBN : 4-8402-3715-8
発行年月 : 2007.2

題名:ミミズクトヨルノオウ 作者:コウギョクイヅキ ジャンル:ファンタジー メディア:文庫 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »