« ブルーベリーとオオミノムシ | トップページ | とむ影家のおいしいお茶 »

2007年7月 9日 (月)

映画「ゲゲゲの鬼太郎」

ゲゲゲの鬼太郎
鬼太郎の微妙な立ち位置を、イケメンのウェンツがやるところがいいね。昔のファンのツボもきちんと押さえてありました。
今回思ったのですが、鬼太郎って、年寄りに育てられた子供、なのね。婆ちゃんっ子、というか。目玉おやじはいるけれど、あれは父ではないでしょう?両親はいないの。そばにいて意見をたれるのは、砂かけばばあや、子泣きじじい。そういう、年寄りの考え方を、知らず知らずに身につけてしまうのね。そんなことを思いました。

|

« ブルーベリーとオオミノムシ | トップページ | とむ影家のおいしいお茶 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

 昔、今は亡きみのり書房の出してた雑誌でアダルトなイケメン鬼太郎をやってました。短髪で、片目のところだけ髪をたらしてて。イケイケギャル(死語!)な猫娘がかわいかったぁ。
 あれのイメージがあるから、ウエンツの鬼太郎は原作に似せようとしすぎで痛々しい気がしました。

投稿: まいね | 2007年8月13日 (月) 11時49分

 続き。
 いまどきの映画の常として、営業のために封切り前、いろんなヴァラエティ番組に出張ってくるのがまた痛々しい……。

投稿: まいね | 2007年8月13日 (月) 11時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137959/15700805

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ゲゲゲの鬼太郎」:

« ブルーベリーとオオミノムシ | トップページ | とむ影家のおいしいお茶 »