« 読書「桜の園」 | トップページ | 読書「中庭の出来事」 »

2007年11月14日 (水)

読書「獣の奏者」

「獣の奏者」
帯に讃辞がくっついているが、そんなものはよけいだ。おもしろかったね、よかったね、それでいいんだとおもうんだが。

獣の奏者 1 闘蛇編
上橋 菜穂子作
税込価格 : ¥1,575 (本体 : ¥1,500)
出版 : 講談社
サイズ : 20cm / 319p
ISBN : 4-06-213700-3
発行年月 : 2006.11

内容説明
獣ノ医術師の母と暮らす少女・エリン。ある日、戦闘用の獣である闘蛇が何頭も一度に死に、その責任を問われた母は処刑されてしまう。孤児となったエリンは蜂飼いのジョウンに助けられ暮らすうちに、天を翔ける王獣と出合い…。

獣の奏者 2 王獣編
税込価格 : ¥1,680 (本体 : ¥1,600)
サイズ : 20cm / 414p
ISBN : 4-06-213701-1
発行年月 : 2006.11

内容説明
王獣の子、リランを救いたい一心で、王獣を操る術を見つけてしまったエリンに、学舎の人々は驚愕する。しかし、王獣は「けっして馴らしてはいけない獣」であった。その理由をエリンはやがて、身をもって知ることになる…。


題名:ケモノノソウシャ 作者:ウエハシナホコ ジャンル:児童文学 メディア:単行本 

|

« 読書「桜の園」 | トップページ | 読書「中庭の出来事」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137959/17069178

この記事へのトラックバック一覧です: 読書「獣の奏者」:

« 読書「桜の園」 | トップページ | 読書「中庭の出来事」 »