« 読書「あのひととここだけのおしゃべり」 | トップページ | 読書「百鬼夜行抄16」 »

2007年12月13日 (木)

読書「図書館革命」

「図書館革命」
図書館もので、パトレイバーで、しかも乙女(!)な図書館戦争シリーズの完結編。
う、おもしろかった!
おもしろいと、貧乏揺すりをしながら読む癖があるらしいです。娘に指摘されてしまいました。

図書館革命
有川 浩著
徒花 スクモイラスト
税込価格 : ¥1,680 (本体 : ¥1,600)
出版 : メディアワークス
発売 : 角川グループパブリッシング
サイズ : 20cm / 333p
ISBN : 978-4-8402-4022-2
発行年月 : 2007.11

内容説明
「メディア良化法」が成立・施行され、超法規的検閲に対抗するため、図書隊が「狩られる本」を守っている現代。ある日、敦賀原子力発電所が深夜に大規模な襲撃を受けた…。図書館戦争シリーズの完結編。



題名:トショカンカクメイ 作者:アリカワヒロ ジャンル:小説 メディア:単行本 


|

« 読書「あのひととここだけのおしゃべり」 | トップページ | 読書「百鬼夜行抄16」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

 へえ。無くて七癖。意外だけどなんだかほほえましくってぐっと身近に感じちゃいますね。
 パトレイバー! いろんなところで指摘はされてますけど……わたしパトレイバーはみたことないんだなあ……と上目遣い。

投稿: まいね | 2008年1月17日 (木) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137959/17357423

この記事へのトラックバック一覧です: 読書「図書館革命」:

« 読書「あのひととここだけのおしゃべり」 | トップページ | 読書「百鬼夜行抄16」 »