« 読書「付喪堂骨董店」 | トップページ | 読書「夜は短し歩けよ乙女」 »

2008年2月19日 (火)

読書「夜の展覧会」

「夜の展覧会」
そこそこおもしろかった。最後は美術館に収まるのだろうという予想を裏切らないのがつまらないが。


夜の展覧会 C・NOVELS Fantasia
茅田 砂胡著
税込価格 : ¥945 (本体 : ¥900)
出版 : 中央公論新社
サイズ : 18cm / 219p
ISBN : 978-4-12-501001-4
発行年月 : 2007.11

内容説明
341年前に描かれた絵にルウがいた。おまけに画家は「まだ見ぬ黄金と翠緑玉の君」に遺書を残す。ゆえにリィはあれは自分の絵だと考えそして−。クラッシュ・ブレイズシリーズ。




題名:ヨルノテンランカイ 作者:カヤタスナコ ジャンル:ファンタジー メディア:新書 

|

« 読書「付喪堂骨董店」 | トップページ | 読書「夜は短し歩けよ乙女」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137959/40184812

この記事へのトラックバック一覧です: 読書「夜の展覧会」:

« 読書「付喪堂骨董店」 | トップページ | 読書「夜は短し歩けよ乙女」 »