« バターが逼迫しています | トップページ | かもすぞ!りんご »

2008年3月29日 (土)

李下に冠を正さず

しばらく前から、野良猫に餌付けするなよ!というような、ややヒステリックともとれる文面の回覧板(普通の町内会の回覧板です)がたまに回ってきてはいました。うちだって野良猫の被害はうけてますが、そこまで目くじらたてんでも、という気持ちでおりましたが、先日、保健所の人たちが、野良猫に餌付けしてる家はないかと巡回してきたそうです。たまたま試験期間中で家にいた息子が応対しました。鳥への餌付けを見とがめたそうで。ええ。
猫に餌付けしてはいけません、と注意されたので、あれは猫じゃなくて鳥に餌付けしてるんです、と答えたら、猫も食べるかもしれないので、気をつけてくださいと言われたそうな。
リンゴとひまわりの種とパンの耳。猫、食べるんですかね?
そりゃ、飢え死にしそうな猫なら食べないとも限りませんが……言いがかりじゃなくて?
(町内会を通して苦情が来たので巡回にきたものの、餌付けをしている家は見あたらない。おや?あんなところに食べ物が置いてあるじゃないか。あそこのうちがその餌付けしてるうちだな、やったぜ見つけたぜ!……なに?鳥に?うっ、たしかにパンの耳だけじゃなくりんごとひまわりの種も置いてある……うう……いや、どうせ猫も鳥も一緒だろうよ。猫も食べるかもしれないし、猫にもやってるかもしれないよな。ここは一つ注意はしとけ!)とでも思ったのかしら?
などと考えたものの、李下に冠を正さず瓜田に沓を入れず、もともとパンはめったに出さなかった事もあって、リンゴとひまわりだけにして、さらに誤解を避けるべく、餌台も作ることにしました。
でも野良猫が生きていくのを許さない地域って、人間にも住みやすい地域だとは思えないわ。

|

« バターが逼迫しています | トップページ | かもすぞ!りんご »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137959/40681257

この記事へのトラックバック一覧です: 李下に冠を正さず:

« バターが逼迫しています | トップページ | かもすぞ!りんご »