« 読書「 県民のヒ・ミ・ツ 47都道府県の出身マンガ家によるご当地限定のジョーシキ ニッポンはどこもかしこも笑いの宝庫!! 爆笑&驚きネタ600本一挙公開! マンガ 」 | トップページ | 読書「悲しみよこんにちは」 »

2008年7月28日 (月)

読書「人生論ノート」

「人生論ノート」
今の私にとっては「読んだだけ」で終わってしまった……

人生論ノート 改版 新潮文庫  新潮文庫の100冊CD-ROM
三木 清著
税込価格 : ¥380 (本体 : ¥362)
出版 : 新潮社
サイズ : 16cm / 153p
ISBN : 4-10-101901-0
発行年月 : 1989

題名:ジンセイロンノート 作者:ミキキヨシ ジャンル:エッセイ メディア:文庫 文庫CD-ROM 

2008-6

|

« 読書「 県民のヒ・ミ・ツ 47都道府県の出身マンガ家によるご当地限定のジョーシキ ニッポンはどこもかしこも笑いの宝庫!! 爆笑&驚きネタ600本一挙公開! マンガ 」 | トップページ | 読書「悲しみよこんにちは」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

>「読んだだけ」で終わってしまった……
それが正しいと思います。
これは国語の論説エッセイの元ネタ、入試対策に一読しておくべきもの、って感じですよね。遙か昔に読んだけど、何が書いてあったのか、何も思い出せない。でも、私にとっては、論説文の入門書的役割を成し、ノンフィクション全般を読む足かがりとなりました。
まあ、悪い本ではないよ(内容覚えてないくせに)

投稿: アマサイ@科学の星 | 2008年7月29日 (火) 13時50分

正しいのね。(・・)(。。)
ちなみに新潮文庫の100冊で今読んでいるのは、「放浪記」です。なんでこれがロングランするお芝居になるんだろう????

投稿: とむ影 | 2008年7月29日 (火) 18時00分

 わたしの頃は、論説文の見本は「無情といふ事」小林秀雄だったなあ。
 歯磨きが地中海のブルーであったと言ってその歯磨きとしての効能にどんな作用があるだろうか、消費者はイメージを買っている云々だったかしら。何を偉そうに。と思いましたが。

投稿: まいね | 2008年7月29日 (火) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137959/41993663

この記事へのトラックバック一覧です: 読書「人生論ノート」:

« 読書「 県民のヒ・ミ・ツ 47都道府県の出身マンガ家によるご当地限定のジョーシキ ニッポンはどこもかしこも笑いの宝庫!! 爆笑&驚きネタ600本一挙公開! マンガ 」 | トップページ | 読書「悲しみよこんにちは」 »