« ココログ検索使えなかったのが復活! | トップページ | 読書「聖☆おにいさん」2 »

2008年10月 2日 (木)

読書「センセイの鞄」


「センセイの鞄」

なんとなく読み返し。初めて読んだとき、主人公の女性より年下だったんだけど、追い越しちゃったなあ……年取って見えてくるものもあったけれど。

センセイの鞄
川上 弘美著
税込価格: ¥1,470 (本体 : ¥1,400)
出版 : 平凡社
サイズ : 20cm / 277p
ISBN : 4-582-82961-9
発行年月 : 2001.6

内容説明
【谷崎潤一郎賞(第37回)】鞄の中には何がある? 「センセイ」は私の高校時代の古文の先生。10数年ぶりに再会したセンセイとわたしが、過ごした、あわあわと、そして色濃く流れゆく日々。長篇恋愛小説。

題名:センセイノカバン 作者:カワカミヒロミ ジャンル:小説 メディア:単行本 

2008-8

|

« ココログ検索使えなかったのが復活! | トップページ | 読書「聖☆おにいさん」2 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137959/42661916

この記事へのトラックバック一覧です: 読書「センセイの鞄」:

» センセイの鞄 [たび☆めし☆うま BLOG]
行きつけの居酒屋で高校時代の国語の担任だった“センセイ”と再会した月子。酒の肴の好み、人との距離の取り方、頑固な性格、よく似た二人はしばしば共に時を過ごすようになる。歳の差を超えた恋愛話ですが、サラッとした文体が好感持てました。映画化もされた話題作です。... [続きを読む]

受信: 2008年10月 7日 (火) 00時39分

« ココログ検索使えなかったのが復活! | トップページ | 読書「聖☆おにいさん」2 »