« 読書「のだめカンタービレ」21 | トップページ | 読書「王子の優雅な生活〈仮〉 1 聖なる花嫁の反乱1」 »

2008年10月28日 (火)

読書「天顕祭」

「天顕祭」

おもしろかった。
そこに生きている人のメンタリティや風俗は現代日本と多分あんまり変わらないんだけど、未来。
詳しくは語られないけれど過去に(人類の引き起こした)災厄があったようで、その汚れに触れれば死んだり病を得たりする。しかしそれを清浄化する竹の出現により人の住める世界は徐々に増えてきている。そんな時代。天顕祭
と呼ばれる、無病息災を祈り、厄をはらう祭りがあった……

ベースはスサノオ、日本神話や伝説をおおっという感じに薄く濃くひねって重ねて下敷きにして、おもしろかった。
どこかの雑誌に連載されたのではない、というのもなかなか興味深い。
天顕祭 New COMICS
白井 弓子著
税込価格: ¥924 (本体 : ¥880)
出版 : サンクチュアリ出版
サイズ : 19cm / 350p
ISBN : 978-4-86113-921-5
発行年月 : 2008.7

題名:テンケンサイ 作者:シライユミコ ジャンル:マンガ メディア:コミックス 

2008-9

|

« 読書「のだめカンタービレ」21 | トップページ | 読書「王子の優雅な生活〈仮〉 1 聖なる花嫁の反乱1」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137959/42929351

この記事へのトラックバック一覧です: 読書「天顕祭」:

» 【コミック】天顕祭 [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
今日{/hiyoko_cloud/}は朝から嫁さんのお姉さん宅に行って食事{/silver/}(マンションを購入したのでお披露目とのこと)。 で、今度は私の妹が関東から帰省{/m_0037/}するので、私の実家で夕食会{/silver/}が開かれるので、今から行ってきます。 まぁ連休の二日目はそんな感じです。 さて、昨日に引き続きコミックレビューです。 今日はいつもとチョビット毛色が違うかもね。 「天顕祭」 (白井弓子著、サンクチュアリパプリッシング、2008年7月30日初版発行) ... [続きを読む]

受信: 2008年11月 2日 (日) 22時28分

« 読書「のだめカンタービレ」21 | トップページ | 読書「王子の優雅な生活〈仮〉 1 聖なる花嫁の反乱1」 »