« 読書「狭き門」 | トップページ | 読書「時代の風音」 »

2009年4月10日 (金)

読書「長距離走者の孤独」

「長距離走者の孤独」      
タイトルだけで誤解してました。「炎のランナー」みたいな、マラソンランナーの愛と友情と競技にかける情熱と、の話だと思っていたら。
     もっともっと斜めに構えた短編。

長距離走者の孤独 新潮文庫 新潮文庫の100冊CD-ROM
 シリトー著
丸谷 才一訳
     河野 一郎訳  
税込価格: ¥500 (本体 : ¥476)
出版 : 新潮社
サイズ : 16cm / 246p
ISBN : 4-10-206801-5
発行年月 : 1992

題名:チョウキョリランナーノコドク 作者:シリトー ジャンル:小説 メディア:文庫 文庫CD-ROM 

2008-11

|

« 読書「狭き門」 | トップページ | 読書「時代の風音」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

十代のころ読んだはずだが思い出せない。『炎のランナー』とは似ても似つかないという内容だということは覚えている。タイトルだけしか記憶残らないってちょっと情けない。今度買っておこうっと。

投稿: アマサイ@科学の星 | 2009年4月12日 (日) 23時28分

そうそう、タイトルしか覚えてないって、さみしいような、なんというか。

少年刑務所で、受刑者の更正の一環として、運動(陸上競技、長距離走)が奨励されています。そこで、主人公はこの競技に参加する一人なんだけど……
以降は、未読の方の興味をそぐのでやめておきましょう。

投稿: とむ影 | 2009年4月14日 (火) 15時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137959/44627234

この記事へのトラックバック一覧です: 読書「長距離走者の孤独」:

« 読書「狭き門」 | トップページ | 読書「時代の風音」 »