« 読書「「星新一ショートショート1001 1」 | トップページ | 読書「薪の結婚」 »

2009年4月14日 (火)

読書「少年十字軍」

 「少年十字軍」
散文詩。一つの文章の奥に深さがある。

少年十字軍 海外ライブラリー
 マルセル・シュウォッブ著
多田 智満子訳
税込価格: ¥1,680 (本体 : ¥1,600)
出版 : 王国社
サイズ : 20cm / 174p
ISBN : 4-900456-59-4
発行年月 : 1998.7

内容説明
1212年フランスのヴァンドーム地方に少年十字軍という子供の集団が発生。マルセイユから船で出帆した彼らはアレクサンドリアへ奴隷として売られてしまう。神に導かれた彼らの悲しい運命を天才作家が透明な詩情でうたう。再刊。  



著者紹介
〈シュウォッブ〉1867〜1905 フランスの作家。ラビや医師を輩出させたユダヤ人家系の出。短編小説というよりも完璧な散文詩ともいうべき作品を世に送り出してきた。  
     
      

題名:ショウネンジュウジグン 作者:シュウォッブ マルセル ジャンル:詩 メディア:単行本 

2008-11

|

« 読書「「星新一ショートショート1001 1」 | トップページ | 読書「薪の結婚」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137959/44667365

この記事へのトラックバック一覧です: 読書「少年十字軍」:

« 読書「「星新一ショートショート1001 1」 | トップページ | 読書「薪の結婚」 »