« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月23日 (火)

映画「ウェスト・サイド物語」

行ってきました宇都宮まで。

映画館の大画面で観る「ウェスト・サイド物語」、よかったです。

おうちのTVとは迫力が違いますね。

「午前十時の映画祭 何度見てもすごい50本」

公式サイトはこちらで http://asa10.eiga.com/


という企画のなかの1本です。

すなみさんからこんな企画があることを教えていただいて、2月の第3週、利府へ「雨に唄えば」を観に行くつもりでした。行く気満々で、家人に前もって根回しをし、朝のうちにキャベツの千切りを作り、お昼休みに家へ戻ってトンカツを作って揚げ、他にも準備万端、おさおさ怠りなく……のはずだったのでしたが。
諸般の都合で行けなくなってしまったのですよ。(/_;)
この悔しさ、切なさを何にぶつけようか?……

話を聞いたときには利府ではもう終わっていたし、劇場によって上映順番が違うのでこれからも上映はされるのですが、遠いところだしな、とあきらめていた「ウェスト・サイド物語」、行っちゃいました。宇都宮まで。
正しく、午前十時開演。
見終わって、餃子を食べて帰ってきました♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

読書「夜明けのメイジー」

「夜明けのメイジー」 ジャクリーン・ウィンスピア著
 

表紙が森川久美だったので手に取りました。
第2次大戦後10年ほどたったイギリス、一人の女性(メイジー)が探偵(人捜し)事務所を開いた。
妻の不貞を心配する夫からの依頼を受け、捜査を行ったところ、妻は(幼い頃のほのかな初恋の相手の)墓に度々詣でていた。夫への指示で夫へのそこはかとない不満が解消されるよう取り計らい、その依頼は無事に終了した。しかし、その墓地の一部には、秘密が隠されていた……
未だ残る身分意識、男女差別、過去の(戦争中の)恋、現在の捜査。全てはラストに収束する。
これを読んだ後、「名誉のかけら」のラスト思い出して、読みまして、ヴォルコシガンのシリーズを読み返してしまいました

夜明けのメイジー ハヤカワ・ミステリ文庫


ジャクリーン・ウィンスピア著
長野 きよみ訳
税込価格: ¥882 (本体 : ¥840)
出版 : 早川書房
サイズ : 16cm / 479p
ISBN : 4-15-175351-6
発行年月 : 2005.3

題名:ヨアケノメイジー 作者:ウィンスピア ジャクリーン ジャンル: メディア: 

2009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「船を建てる」

「船を建てる」上下
鈴木 志保著

いい話なんだと思うが私には合わない……

船を建てる 上下
鈴木 志保著
出版 : 秋田書店
サイズ : 19cm / 402p
ISBN : 978-4-253-10518-7(上)
発行年月 : 2007.9

題名:フネヲタテル 作者:スズキシホ ジャンル: メディア: 

2009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「わたしたちは天使なのよ!  放課後のファンタジスタ」

「わたしたちは天使なのよ!  放課後のファンタジスタ」
久美 沙織著

イクセンのスピンオフ、と聞いて読んだのだけれど、いまひとつ。

わたしたちは天使なのよ! EX novels
放課後のファンタジスタ
久美 沙織著
税込価格: ¥966 (本体 : ¥920)
出版 : スクウェア・エニックス
サイズ : 18cm / 319p
ISBN : 4-7575-1348-8
発行年月 : 2005.1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

ちょっと残念な亀

ちょっと残念な亀
2体めの足は、毛糸が足りなかったので短くなりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

今年もつぐみん

今年もつぐみん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

アクリルたわし

アクリルたわし
アクリルたわし
今年はかぎばり編みをちょっと頑張ってみたいです。フェリシモのキットですが、一枚めより二枚目が進歩しています…よね?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »