« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月26日 (月)

読書「くまのプーさん」

「クマのプーさん」
パタンパタン
クリストファーロビンがまた大変かわいらしい。


岩波少年文庫
「クマのプーさん」
A.Aミルン


題名:クマノプーサン 作者:ミルン  ジャンル: メディア: 

2010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「孤独な夜のココア」

「孤独な夜のココア」 (新潮文庫) (文庫)
田辺 聖子

短編集です。
結構昔に書かれた小説なので、20代後半で嫁きおくれだのなんだのと、周囲も言うし本人もそう思っているのが普通の世界です。そういえば昔は女性の適齢期クリスマスケーキ説なんてありましたね。なので、年齢は少し上乗せして読むといいぐらいかも知れませんが、それ以外の恋愛模様は今と変わりません。
1つの話に出てきた、年齢化粧、という言葉。ある程度の年齢をすぎた女は、若いというだけで世間が見てくれる時期を過ぎたら、「若い娘」ではない別な記号をまとわざるを得ない……とでも言いましょうか。例えば出来るオンナ。マダム。ざっくばらんなおばさん。etc。ある程度型にはめて自分の未来の女性像を描く、というか、そのような女性に見られるような衣装(衣装にかぎらず、物腰、ものの言い様、生活スタイル、……)をまとう。どんな女性を目指すのか、という面もあるけれど、どのような女性になりたいか、ではなく、どのような女性に見てもらいたいか。どのような女性に見られたら得か、楽か、なので、化粧、という言葉になるんでしょう。
そして化粧の下地が透けて見えたりするところがまた哀れで。

題名:コドクナヨルノココア 作者:タナベセイコ ジャンル: メディア: 

2010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「数えずの井戸」

「数えずの井戸」

嗤う伊右衛門はすごくよかった。映画も良かった。覗き小平次は比べるとそれほどは惹かれなかった。この皿屋敷の話は……よくわからない。 もっと、もっとと望むのは、欠けていると思うから。満たされていないと思うから。では満足するためには、満たすことが必要なのかというとそうではなく、欠けていることを感じないことこそが大切だ。感じずにいるためには、数えてはいけない。欠落がわかってしまうから。 ……というのもやはり本質ではない、ように思う。 皿屋敷の怪談で思い出すのは、水木しげるのカッパの話。幽霊お菊さんに恋したカッパが、彼女の歓心を買おうと、全財産をなげうって、十枚目の皿を探し出し、彼女に贈った……そして、満たされたお菊さんは……という短編。 そちらの話が納得がいくので、この話がよくわからなくなっているのかな。

内容紹介
数えるから、足りなくなる。それは、はかなくも美しい、もうひとつの「皿屋敷」。人口に膾炙し怪談となった江戸の「事件」を独自の解釈で語り直す人気シリーズ第三作。

数えずの井戸
出版社: 中央公論新社 (2010/1/25)
ISBN-10: 4120040909
ISBN-13: 978-4120040900
発売日: 2010/1/25






題名:カゾエズノイド 作者:キョウゴクナツヒコ ジャンル: メディア: 

2010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「 間奏曲的ディベルティメント 」

「 間奏曲的ディベルティメント 」 富士見二丁目交響楽団シリーズ外伝 (角川ルビー文庫) ~ 秋月 こお

意外に食べ物の描写、おいしそうに見えない。いや、普通には描写されているのだけれど、他の筆力と比べると、食べ物は苦手なのかな?

題名:カンソウキョクテキディベルティメント 作者:アキヅキコオ ジャンル: メディア: 

2010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「グリーン・ノウ物語」

「グリーン・ノウ物語 」
「グリーン・ノウの子どもたち (グリーン・ノウ物語 1)
グリーン・ノウのお客さま (グリーン・ノウ物語 4)
グリーン・ノウの魔女 (グリーン・ノウ物語 5) 」
多分、一番初めに読んだのが、ゴリラのハンノーが出てくるお客様。
次は魔女。そのあと子供達を読んで、あまり惹かれなかったので、川や煙突は読まないでしまったんじゃなかったかしら。今回読んだら、魔女もお客様も面白かったけれど、子供達も面白かったです。
当時は気づかなかったのですが、ボギスの孫娘の息子がリコリスという名字になり損ねたということは、ボギスの孫娘は離婚したか未婚の母だったかということだったのですね。むきつけな表現がされてなかったので、お子様だった私にはわからなかった。ところでリコリスは肝臓って括弧書きされていたけれど、甘草じゃないかしら……あの黒い……ね。

グリーン・ノウの子どもたち (グリーン・ノウ物語 1)
グリーン・ノウの煙突 (グリーン・ノウ物語 2)
グリーン・ノウの川 (グリーン・ノウ物語 3)
グリーン・ノウのお客さま (グリーン・ノウ物語 4)
グリーン・ノウの魔女 (グリーン・ノウ物語 5)
グリーン・ノウの石 (グリーン・ノウ物語 6)

ルーシー・M. ボストン (著), ピーター ボストン (イラスト), Lucy M. Boston (原著), Peter Boston (原著), 亀井 俊介 (翻訳) 評論社


内容(「BOOK」データベースより)
ひいおばあさんの家で、冬休みをすごすことになったトーリー。そこは、イギリスでもいちばん古いおやしきのひとつ、グリーン・ノウでした。グリーン・ノウでは、つぎつぎとふしぎなできごとがおこって…。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ボストン,ルーシー・M.
1892年、イングランド北西部ランカシャー州に生まれる。オックスフォード大学を退学後、ロンドンの聖トマス病院で看護師の訓練を受ける。1917年に結婚。一男をもうける。その後、ヘミングフォード・グレイにある12世紀に建てられた領主館(マナー・ハウス)を購入し、庭園づくりや、パッチワーク製作にたずさわりながら、60歳を過ぎてから、創作を発表しはじめる。代表作は、6巻の「グリーン・ノウ」シリーズ。1962年、『グリーン・ノウのお客さま』でカーネギー賞を受賞。1990年没


題名:グリーンノウ 作者:ボストン ルーシー ジャンル: メディア: 

2010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「ブリジンガメンの魔法の宝石」「ゴムラスの月」「エリダー」

「ブリジンガメンの魔法の宝石」「ゴムラスの月」「エリダー」


「ブリジンガメンの魔法の宝石」「ゴムラスの月」
昔、わくわくしながら読みました。
現代の(といってもこの本が出版されたのは今から40年ぐらい前なので、そのころの現代、です)少年少女であるコリンとスーザンが、イギリスの田舎で、魔法の世界の戦いに巻き込まれる……
アーサー王伝説をメインに、指輪物語をもう少し魔法の色濃く、少年少女の心をそそる物語。
古い小径の魔法は、日本でもあり得る魔法だろうと思い、この道は、あのあたりは、と、魔法の気配を探したこともありました。
ラスト、彼の国に属する者たちが渡っていくときに、振り落とされ、此の国に残される(けれどいつかは、という希望が残っている)というイメージが泣けましたね。

「エリダー」
先の2冊は続き物ですが、こちらは1冊。より夢幻的な感じです。
同じ作者の「ふくろう模様の皿」は、より大人向けで、素敵な小説です……今回読み返したかったのですが、残念ながら実家の本棚に見あたらなかったのでまたの機会を待つことにします。

ブリジンガメンの魔法の宝石 (評論社の児童図書館・文学の部屋) (単行本)
アラン・ガーナー (著), 寺島 龍一 (イラスト), 芦川 長三郎 (翻訳)

ゴムラスの月 (評論社の児童図書館・文学の部屋) (単行本)
アラン・ガーナー (著), 寺島 竜一 (イラスト), 久納 泰之 (翻訳)

エリダー
アラン・ガーナー

題名:ブリジンガメンノマホウノホウセキ 題名:ゴムラスノツキ 題名:エリダー 作者:ガーナー アラン ジャンル: メディア: 

2010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「Another」

「Another」 (ハードカバー) 綾辻 行人 (著)

ミステリーなホラー。理論付けがされている分、怖さが殺がれている……か?
いや、独りで夜読んでいたりしたから、充分怖かったんだけど。

ミサキ・メイがどうしても綾波のイメージとかぶって困った。

内容紹介
その学校の、そのクラスにはある「呪い」がある。避けられない死の連鎖に挑む少年少女の運命は--新本格の旗手が満を持しておくる、戦慄の青春ホラー。
内容(「BOOK」データベースより)
その「呪い」は26年前、ある「善意」から生まれた―。1998年、春。夜見山北中学に転校してきた榊原恒一(15歳)は、何かに怯えているようなクラスの雰囲気に違和感を覚える。不思議な存在感を放つ美少女ミサキ・メイに惹かれ、接触を試みる恒一だが、いっそう謎は深まるばかり。そんな中、クラス委員長の桜木ゆかりが凄惨な死を遂げた!この“世界”ではいったい、何が起こっているのか?秘密を探るべく動きはじめた恒一を、さらなる謎と恐怖が待ち受ける…。

Another (ハードカバー) 綾辻 行人 (著)
出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2009/10/30)
言語 日本語, 日本語, 日本語
ISBN-10: 4048740032
ISBN-13: 978-4048740036
発売日: 2009/10/30

題名:アナザー 作者:アヤツジユキト ジャンル: メディア: 

2010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 」

「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 」上下巻 新装版 (新潮文庫 ) (文庫)
村上 春樹 (著)

雪が続く日に、なんとなく読み返したくなって。
たぶん村上春樹は私の資質にあった作家ではないので、他の小説はあまり読み返したいと思わないのだけど、この小説だけは別。

新潮文庫の100冊 CD-ROM

題名:セカイノオワリトハードボイルドワンダーランド 作者:ムラカミハルキ ジャンル: メディア: 

2010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「プリデイン物語」「タランと角の王」

「プリデイン物語」「タランと角の王」
児童文学の王道である少年の成長物語。
繰り返し繰り返し読んだ、“豚飼育補佐”タランの物語。久しぶりで……懐かしくて……面白かった。
タランと角の王 (児童図書館・文学の部屋 プリデイン物語 1)
タランと黒い魔法の釜 (児童図書館・文学の部屋 プリデイン物語 2)
タランとリールの城 (児童図書館・文学の部屋 プリデイン物語 3)
旅人タラン (児童図書館・文学の部屋 プリデイン物語 4)
タラン・新しき王者 (児童図書館・文学の部屋 プリデイン物語 5)
ロイド・アリグザンダー
出版社: 評論社 (1972/01) ISBN-10: 4566010155 ISBN-13: 978-4566010154 発売日: 1972/01

題名:プリデインモノガタリ 題名:タラン 作者:アリグザンダー ロイド ジャンル: メディア: 

2010

| | コメント (1) | トラックバック (0)

読書「人形の家」

「人形の家」ルーマー・ゴッデン
イプセンのじゃなくて、児童文学の。実は読んだことはありませんでした。お人形さん遊びを扱った、女の子向けのお話しだと思っていたからです。もちろんお人形さん遊びのことが書いてあるんですが、「お人形遊び」から連想されるようないわゆる蝶よ花よの話ではありませんでした。
子供の時に読んでも面白かったろうと思いますし、大人になってから読んでも面白かった。名作の名にふさわしい。
自分でしていたお人形さん遊びは実際の人形じゃなかったですが、厚紙で着せ替え人形を作って、薄い紙で何百枚もドレスやらTシャツやらスカートやら、色鉛筆で色を付けて作って遊んでました。うちの娘はお人形さん遊びはしていなかった……?今の子はお人形さん遊びはしない?うーん、保育園や学童保育でしていたのかもしれません。
……子供たちはどんなおもちゃを欲しがっていたのかとつらつら思い出してみると……息子は、クリスマスやお誕生日に戦隊もの、ゾイド、レゴ。ゲームソフトはおもちゃとは少し違うかしら?
思い浮かびます。
で、娘の欲しがっていたのは何だったかしら……??うわ~あの子は、小さいときからオタクモノしか欲しがらなかった?ゲームソフトしか欲しがらなかった?思い浮かばなくて焦りました!
いや、思い出しました。ピカチュウのぬいぐるみ。ポケモンが、というんじゃなくピカチュウが好きで、いろいろなピカチュウを、何匹も持ってましたよ。

出版社/著者からの内容紹介 小さなオランダ人形のトチーは,「人形の家」に,両親と弟のりんごちゃん,犬のかがりと幸せに暮らしていました.ところがある日,ごうまんなマーチペーンが入りこんできて,思いがけない事件がおこります….真実という大切な問題を人形の家にたくした,美しい物語. 人形の家 (岩波少年文庫) (単行本) ルーマー ゴッデン (著), Rumer Godden (原著), 瀬田 貞二 (翻訳) 出版社: 岩波書店; 新版版 (2000/10) ISBN-10: 4001140675 ISBN-13: 978-4001140675 発売日: 2000/10

題名:ニンギョウノイエ 作者:ゴッデン ルーマ ジャンル: メディア: 

2010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「鼠の浄土」

「鼠の浄土」田辺聖子
ふぐ鍋をつつく、元夫婦のはなしが良かった。 鼠の浄土―Tanabe Seiko Collection〈7〉 (ポプラ文庫) (文庫) 田辺 聖子 (著)

内容(「BOOK」データベースより)
独身生活を満喫していた丹子。ワカッテル男、の佇まいに惹かれて吉市と結婚するが、魔法をかけられていたのでは、と次第に不安になり…(「鼠の浄土」)。一筋縄ではいかぬ男と女の関係を描いた5篇を収めた短篇集。巻末に著者インタビューを収録。

出版社: ポプラ社 (2009/12/5)
ISBN-10: 4591114546
ISBN-13: 978-4591114544
発売日: 2009/12/5



題名:ネズミジョウド 作者:タナベセイコ ジャンル: メディア: 

2010

p>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「長い長いお医者さんの話」

「長い長いお医者さんの話」
木こりのドクトル、ソリマンのお姫様の話はこの話の挿入話だった……
チェコのカッパは日本のカッパと同じような顔をしている???

「長い長いお医者さんの話」

カレル・チャペック
岩波少年文庫




題名:ナガイナガイオイシャサンノハナシ 作者: チャペックジャンル: メディア: 

2010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

さくら(んぼ)の花が咲き始めた

さくら(んぼ)の花が咲き始めた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

買っちゃいました。

買っちゃいました。
一年分かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

読書「赤髪の白雪姫1 」

「赤髪の白雪姫1 」1 (花とゆめCOMICS) (コミック)
あきづき 空太 (著)

髪の毛が珍しく美しく赤いために、あんぽんたんな王子様からお召しがかかってしまった娘。 となりの国へ逃げ出して、となりの国の王子様と出会う♪ そして、自立するべく、薬師の学校へ入って…… おもしろかった。
王子様なところが良いね。
皇帝陛下じゃなく。
彩雲国との違いはそこだ。


赤髪の白雪姫1 (花とゆめCOMICS) (コミック)
あきづき 空太 (著)
出版社: 白泉社 (2007/12/5)
ISBN-10: 4592183738
ISBN-13: 978-4592183730
発売日: 2007/12/5

題名:アカガミノシラユキヒメ 作者:アキヅキソラタ ジャンル: メディア: 

2010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「ダンスインザヴァンパイアバンド 8巻 」

「ダンスインザヴァンパイアバンド 8巻 」 8巻 (MFコミックス フラッパーシリーズ) (コミック)
環 望 (著)
なぜか8巻だけうちに転がってて、読んだのです。8巻だけで、背景、設定などわからないけれど、わからないなりにおもしろかったという……
グレアムやサーニン、アンジーなど、はみだしっこの名前が登場人物に使われていて、ふ~ん、という感じ。

ダンスインザヴァンパイアバンド 8巻 (MFコミックス フラッパーシリーズ) (コミック)


環 望 (著)
出版社: メディアファクトリー (2009/12/22)
ISBN-10: 4840129517
ISBN-13: 978-4840129510
発売日: 2009/12/22

題名:ダンスインザヴァンパイアバンド 作者:タマキノゾミ ジャンル: メディア: 

2010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「フリーター、家を買う。」

「フリーター、家を買う。」 (単行本)
有川 浩 (著)


フリーター家を買う
最初~中盤までが、暗くて痛くてちょっと読むのしんどかったです。
糞おやじとか主人公の情けなさとか。
そこをすぎると、ドリームになるので読むのはつらくないですが、
その分「話がうますぎるよ」感が強くなってしまいます。

内容(「BOOK」データベースより)
「母さん死ぬな―」へなちょこ25歳がいざ一念発起!?崩壊しかかった家族の再生と「カッコ悪すぎな俺」の成長を描く、勇気と希望の結晶。
出版社: 幻冬舎 (2009/08)
ISBN-10: 4344017226
ISBN-13: 978-4344017221
発売日: 2009/08


題名:フリーターイエヲカウ 作者:アリカワヒロ ジャンル: メディア: 

2010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「光の六つのしるし」

「光の六つのしるし」
スーザン・クーパー

細く長くまっすぐな古い小径の魔法、をふと思い出して、この話だったかなあと久しぶりに読み返しました。……違ってました。「道の魔法」はでてきますが、まっすぐな小径を走っていくというイメージとは違いました。実際は「ブリジンガメンの魔法の宝石」「ゴムラスの月」に出てくる魔法でした。
でも懐かしくて、面白かったから良かったです。
冬の朝とか、過去と現在が重なるイメージ、追放者の救済、みどりの老婆とか。
今は改訳・新装版ででているんですね。以前の表紙も良かったですが。



闇の戦い〈1〉光の六つのしるし (fantasy classics―闇の戦い)
闇の戦い〈2〉みどりの妖婆 (fantasy classics―闇の戦い)
闇の戦い〈3〉灰色の王 (ファンタジークラシックス)
闇の戦い〈4〉樹上の銀 (ファンタジー・クラシックス)
スーザン クーパー (著), Susan Cooper (原著), 浅羽 莢子 (翻訳)
出版社: 評論社; 改訳新版版 (2006/12)

コーンウォールの聖杯 (単行本)
スーザン クーパー (著), マージェリー・ギル (イラスト), Susan Cooper (原著), 武内 孝夫 (翻訳)
出版社: 学習研究社; 改訂新版版 (2002/05)

題名:ヒカリノムッツノシルシ 作者:ク ーパー スーザン ジャンル: メディア:

 

2010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「キケン」

「キケン」 
有川浩

面白かった。
自分の学生時代の気分を思い出しちゃった。そうそう、部活ってさあ、楽しかったよ。わかってる連中とつるむ、ていうの?
みんな、先輩も後輩も同輩も、綺羅星のようだった。文化祭の準備も、楽しかった。文化祭って、見るより実行方に回った方が面白い。あの熱気。
行ったことないけど、コミケもそうなのかな?

私の事情でこの話をおもしろがれる状況になかったため、心の中で痛みを感じながら読まざるを得なかったのはとても残念。

出版社: 新潮社 (2010/1/21)
ISBN-10: 4103018720
ISBN-13: 978-4103018728
発売日: 2010/1/21


2010

題名:キケン 作者:アリカワヒロ ジャンル: メディア: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「日本人の知らない日本語」

「日本人の知らない日本語」 (単行本(ソフトカバー))
蛇蔵&海野凪子 (著)

日本人の知らない日本語

面白かった。うんうんって。で、自分でもあれやこれや考えるんだが、

敬語について。
ほら、ねぎらいの言葉、「お疲れ様でした」「ご苦労様でした」、目上の人には「ご苦労様でした」を言っちゃいけない、という話がある。
「ご苦労であった!」などとと殿が家来をねぎらう言葉なので……つらい事を目上の人にさせてはいけない、と言う意味なのかととっていました。

さて、目上の人に対する激励の言葉は……?
同輩、後輩には「がんばれ、がんばってください」だけど……?
「お疲れをおこしませんように」だそうだが、
それはすっきりしない。

お言葉は、謹んで、喜んで、いただくもので、恐れながら(本来ならこちらから申し上げるべきものではないのですが)と奏上するもの。目上の者が目下の者へかけるもの。目下の者は、目上の者に何か言われるまでじっと黙ってろ、というのが昔からの日本の習慣だった。今はそうではないが、その意識は残っているので、敬語を使う場面で、よくわからなくなってしまうのかも知れない。

逆パターンはなかったもの。
日本人の知らない日本語
出版社: メディアファクトリー (2009/2/18)
ISBN-10: 4840126739 ISBN-13: 978-4840126731
発売日: 2009/2/18

題名:ニホンジンノシラナイニホンゴ 作者: ジャンル: メディア: 

2010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「シャーロック・ホームズ最後の解決」

「シャーロック・ホームズ最後の解決」 (新潮文庫) (文庫)
マイケル シェイボン (著), Michael Chabon (原著), 黒原 敏行 (翻訳)

90代の老人、ホームズの最後の事件。
ヴィクトリア時代は遠い彼方。後味の悪い終わり方でした


内容(「BOOK」データベースより)
声を失ったその少年には親友のオウムがいた。彼の代わりのように不思議な数列を連呼するオウムが。少年は九歳。親を失い、祖国を離れ、英国南部の片田舎で司祭の下宿屋に引き取られている。彼が巻き込まれた奇禍とは殺人事件とオウムの失踪。養蜂家の老人に司祭一家のドラ息子、謎の下宿人―。オウムはどこに?そして犯人は?ピューリッツァー賞作家による正統派ホームズもの。

出版社: 新潮社 (2010/1/28)
ISBN-10: 410203613X
ISBN-13: 978-4102036136
発売日: 2010/1/28


題名:シャーロックホームズサイゴノカイケツ 作者:シェイボン マイケル ジャンル: メディア: 

2010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

うそーん!

うそーん!
桜咲いてるのに雪なんてー!30年ぶり?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

読書「ふたつのスピカ」16

「ふたつのスピカ」16 (MFコミックス フラッパーシリーズ) (コミック)
柳沼 行 (著)

納得のいくいい終わり方でした。

出版社: メディアファクトリー (2009/10/23)
ISBN-10: 4840129231
ISBN-13: 978-4840129237
発売日: 2009/10/23


 

題名:フタツノスピカ16 作者:ヤギヌマコウ ジャンル: メディア: 

2010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「ユダヤ警官同盟」上下

「ユダヤ警官同盟」上下 (新潮文庫) (文庫) マイケル シェイボン (著), Michael Chabon (原著), 黒原 敏行 (翻訳)

歴史改変SF&ハードボイルドミステリー。 当初は伏線だとは思わないようなばらばらなピースがあれ?という感じではまっていくのはミステリーの醍醐味でした。この伏線は、謎解きの伏線と言うだけでなく、登場人物の人物像を深めるためのエピソードでもあるのです。 読後感は、「アンドロイドは電気羊の……」のような感じ。 ディアスポラ(ユダヤ人に限らず、いろいろな意味での全てのディアスポラ)の安息の地は、この小説の最後で示されるような形でしか得られないのかもしれません。


内容(「BOOK」データベースより) 安ホテルでヤク中が殺された。傍らにチェス盤。後頭部に一発。プロか。時は2007年、アラスカ・シトカ特別区。流浪のユダヤ人が築いたその地は2ヶ月後に米国への返還を控え、警察もやる気がない。だが、酒浸りの日々を送る殺人課刑事ランツマンはチェス盤の謎に興味を引かれ、捜査を開始する―。ピューリッツァー賞受賞作家による刑事たちのハードボイルド・ワンダーランド、開幕。ヒューゴー賞、ネビュラ賞、ローカス賞三冠制覇。

ユダヤ警官同盟 上下 (新潮文庫) (文庫) マイケル シェイボン (著), Michael Chabon (原著), 黒原 敏行 (翻訳)
出版社: 新潮社 (2009/4/25) 発売日: 2009/4/25

題名:ユダヤケイカンドウメイ 作者:シェイボン マイケル ジャンル: メディア: 

2010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「新世界」1-5

「新世界」<1st><2nd><3rd><4th><5th>
長野まゆみ

一頃彼女にはまってずいぶん買いました。読みました。その後自分の中で失速。これは買ったけれど積ん読になっていたもの。
SF。前後関係、舞台背景が全くわからないまま、物語が進んでいく。読者にとってそれは、記憶が定かでないまま放り込まれたイオの視点、とまどいと同期しやすい。<1st>1冊読み終える頃には、おぼろげな世界理解ができあがっている。面白かったけれど、私としては、もう一度は読まなくてはいい本。かなりわかりにくくて、もっとわかろうとするモチベーションに欠けたのは私の方の問題もあると思うし、物語にそこまでさせるだけの魅力がなかったか、わからなくても良しとさせるだけの魅力がなかったか……
少年アリス、そしてテレビジョンシティがあればいいと思ってしまった。少年アリスは、FMのラジオドラマで聞いたのがきっかけ。もしかしたら字で読むところから入るより良かったかも知れない。

商品の説明


内容(「BOOK」データベースより)
兄さん、ぼくはいつから独りなんだろう。太陽(ソル)から2億3千万キロ離れた夏星(シアシン)。謎の物質“ゼル”をめぐる闘いのなか、“永い眼り人”はふたたび目醒めるか。待望の巨篇・第一部。
内容(「MARC」データベースより)
"永い眠り人"であった彼らがふたたび目醒める時が訪れようとしていた…。イオの手に残された謎の塊"ゼル"。ゼルを狙う少年ハルとイオの兄シュイはいったい何の目的で争うのか?


内容(「MARC」データベースより)
「小児病院からミンクという名の特殊な少年を連れ出せ。」 マザーワート植民政府からの指令通り、収容施設に侵入したシュイを待ちうけるものは? 太陽から2億3万km離れた夏星で展開する、異世界物語。


内容(「MARC」データベースより)
イオの放った紡錘(スピン)の直撃を受けて意識を失ったシュイが目を醒ました時、彼は何も覚えていなかった。致命傷であった筈の傷も、なぜか消えうせていた。死を望むシュイに、なぜ死を選ぶことは許されないのか?


内容(「MARC」データベースより)
もう二度とこのからだを「医療局」に使わせたりはしない…。シュイの身代わりとなったジャウの運命は? 「母星化」を受けた種族とそうでない種族の行く先は? 最後の闘いがはじまる。


内容(「BOOK」データベースより)
ぼくは永いこと眠っていた、目醒めるのを忘れるくらいに。ついに完結。
内容(「MARC」データベースより)
シュイが躰の中へチュウブをさしこまれ目を醒ました頃、ジャウは拘束されていた。持ち出されたゼルは何処に? ラシートの真の後継者は誰? 最後の闘いの中、いま"永い眠り人"が目を醒ます。


題名:シンセカイ 作者:ナガノマユミ ジャンル: メディア: 

2010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「のだめカンタービレ」24

「のだめカンタービレ」24

二ノ宮知子 講談社


いい終わり方をしました。満足。 近い時期に読んだせいか、それと比べてフジミの迷走が目立ちます。どういう終わり方を目指しているのか。

題名:ノダメカンタービレ24 作者:ニノミヤトモコ ジャンル: メディア: 

2010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

読書「シアター!」

「シアター!」(メディアワークス文庫) (文庫)
有川 浩 (著)

文句なく、面白かったです。赤字ばっかりの駄目劇団。このままなし崩しに崩壊のはずが、運良く訳あり女優が舞い込んだために、主宰(泣き虫)も劇団員も周囲のサポート役(主宰の兄・鉄血宰相)も心を入れ替えて、とんとん拍子に話がすすんでうまくいくようになっていく……
という話じゃあ、ないんです。
いや、筋立てはそうなんですが。実は有川浩って、あらすじを過不足なく語るのがすごく難しい小説家だったんですね……
物事にはそのようになり来たった訳があって、それは物語の筋とちゃんとかみ合っているので、それをはずしてはちゃんとあらすじを語るというふうには言えない、のでした。
もちろん、ドリーム、ありますよ。でも、嫌みじゃない。これなら許せる、アリだなと思える。それは劇団の話だからなのかも知れないし、登場人物の性格なのかも知れない。

そんなふうに、読んでてわくわくするおもしろいいい話だったのです。

ところで、わかりやすいお芝居は評論家受けしない、メジャーになれない(ならせてもらえない)というようことを小説の中で登場人物に語らせています。そしてそういう、一般受けするような要素を切り捨てたお芝居をよしとする態度は、敷居を高くして、新規にお芝居を観に行こうという層を切り捨てているんじゃないか。、お芝居というエンターテインメントのジャンルの可能性の芽を摘んでるんじゃないか……とね。
作者が、わかりやすいだの一般受けをねらってるだのと言われてきた自分の小説に対する反論を意識的にあるいは思わず述べているのかも知れませんが、私はここを読みながら、SFというジャンルの衰亡のことを考えていました。かつてあんなにわくわくする、続きが待ち遠しい、今月の新刊を全て買いたいと思うようなあの気持ちはどこに?SFって、もっと面白かったですよ!?
ミステリーは、今も面白い。読者も作者も、新人の参入があります。ライトノベルからの、あるいはライトノベルへの、相互乗り入れも多い。
でもSFは?
かつてSFは様々なものを含んだジャンルだった。それが、「高尚なもの=わかりにくいもの」が偉い、それ以外のものは子供だましとして切り捨て……てはこなかったかしら?

多分物語の本筋とは違うのだけど、そんなことを、考えてしまいました。

出版社: アスキー・メディアワークス (2009/12/16)
言語 日本語
ISBN-10: 4048682210
ISBN-13: 978-4048682213
発売日: 2009/12/16

題名:シアター 作者:アリカワヒロ ジャンル: メディア: 

2010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「ぼくは猟師になった」

「ぼくは猟師になった」(単行本(ソフトカバー))
千松 信也 (著)

現代日本で、世襲などでなく、猟師になりたくて猟師になる話です。ノンフィクション。非常に実際的で、面白かったですよ。

内容紹介
内容(「BOOK」データベースより)
獲って、さばいて、食べる。狩猟8年目、33歳の猟師の暮らし。京都に住む若者は、いったい何を思い猟師になったのか?自然と共にある生活から、現代の食卓を見つめなおす。獲物の解体や、調理方法、ワナのメカニズムを写真と図で詳細に解説。猟師の1年間の生活に密着できるエッセイ。


ぼくは猟師になった (単行本(ソフトカバー))
千松 信也 (著)
出版社: リトル・モア (2008/9/2)
言語 日本語
ISBN-10: 4898152449
ISBN-13: 978-4898152447
発売日: 2008/9/2

題名:ボクハリョウシニナッタ 作者:チマツシンヤ ジャンル: メディア: 

2009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

ショール

ショール
いろいろ煮詰まっていた私は、お正月このかたこんな物を編んでいました。もうこのシーズンも終わりです。春になり、編み物が仕上がっても…ハア

| | コメント (2) | トラックバック (0)

読書「三千世界の鴉を殺し (15)」

「三千世界の鴉を殺し (15)」

三千世界の鴉を殺し (15) (新書館ウィングス文庫) (文庫)
津守 時生 (著), 麻々原 絵里依 (イラスト)

外伝も、これだけきっちり書いてくれればいいかしら?


内容紹介
ルシファの心の中は、ニコルやグラディウスを傷つけたアル=ジャアファル教授への怒 りが渦巻いていた。ルシファが大切に思う者を傷つけたい。ーー歪んだ闇を平然と抱え る男。だが、“最低でも倍返し!” オスカーシュタイン家の家訓に従い、ルシファは反 撃の時をうかがう!

ワルターとメリッサ、互いに傷をかかえた、元夫婦の大人の恋の顛末を描いた書き下ろ し「幸せはスミレの香り クマの形」122ページも収録!!

三千世界の鴉を殺し (15) (新書館ウィングス文庫) (文庫)
津守 時生 (著), 麻々原 絵里依 (イラスト)
出版社: 新書館 (2010/1/16)
ISBN-10: 4403541445
ISBN-13: 978-4403541445
発売日: 2010/1/16
商品の寸法: 15.2 x 10.6 x 1.2 cm

題名:サンゼンセカイノカラスヲコロシ15 作者:ツモリトキオ ジャンル: メディア: 

2010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「AQUA」

「AQUA」

AQUA 1 (BLADE COMICS) (コミック)
天野 こずえ

お借りした本です。ゆったりとした時の流れ。きらきら光る美しいもの・ひと・とき・きもち
心がささくれている時に開く本。


AQUA 1 (BLADE COMICS) (コミック)
天野 こずえ
出版社: マッグガ-デン (2003/10/3)
ISBN-10: 4901926896
ISBN-13: 978-4901926898
発売日: 2003/10/3

題名:アクア 作者:アマノコズエ ジャンル: メディア: 

2009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「風が強く吹いている」

「風が強く吹いている」

風が強く吹いている

(新潮文庫 み 34-8) (文庫)
三浦 しをん (著)

面白かった!彼女の本はエッセイしか読んだことがなかったけれど、しっかりした物語構成は気持ちいい。走るのは嫌い(歩くのは好きです)だけど、走りたいな、いいな、っておもいました。
ちなみに映画は評判を聞いて見に行きませんでしたが、実際に見た人の話ではやはり評判通りだったらしいです……

風が強く吹いている
(新潮文庫 み 34-8) (文庫)
三浦 しをん (著)

出版社: 新潮社 (2009/6/27)
ISBN-10: 4101167583
ISBN-13: 978-4101167589
発売日: 2009/6/27

題名:カゼガツヨクフイテイル 作者:ミウラシオン ジャンル: メディア: 

2009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「錦繍」

「錦繍」

錦繍 (新潮文庫) ~ 宮本 輝

愛し合っていなかったわけではなかったのにすれ違いから離婚した夫婦が時を経て錦繍の蔵王で巡り会う。
そして書簡が交わされるようになり……
出版年を見ると昭和50年代なのに、もっとレトロな印象が。書簡というスタイルのせい?

錦繍 (新潮文庫) ~ 宮本 輝
新潮文庫の100冊CD-ROM

題名:キンシュウ 作者:ミヤモトテル ジャンル: メディア: 

2009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「雁の寺・越前竹人形」

「雁の寺・越前竹人形」

雁の寺・越前竹人形
水上勉

普通に面白かったです。


雁の寺・越前竹人形 (新潮文庫)
水上 勉
新潮文庫の100冊CD-ROM

題名:カリノテラ 題名:エチゼンタケニンギョウ 作者:ミナカミツトム ジャンル: メディア: 

2009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「怒りの葡萄」

「怒りの葡萄」

いやいやいや、読むのがつらかった。主人公達の状況がどんどん苦しくなっていくのがわかっているんだもの。ちょっと読んでは他のを読み、他のを読み、して、ずいぶん長い時間をかけて読み終えました。苦行の読書、でしたね。でも読んで良かったと思いますよ。

怒りの葡萄 (上下) (新潮文庫) ~ スタインベック
新潮文庫の100冊CD-ROM

題名:イカリノブドウ 作者:スタインベック ジャンル: メディア: 

2009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書「塩狩峠」

「塩狩峠」

塩狩峠 (新潮文庫) ~ 三浦 綾子

信仰のないものにとっては、殉じるという行為はわからない。わからなくても、自分にはできなくても、そういうものがたしかにこの世に存在するのだというのをわきまえておくのは大事なことかもしれない。


塩狩峠 (新潮文庫) ~ 三浦 綾子
新潮文庫の100冊CD-ROM

題名:シオカリトウゲ 作者:ミウラアヤコ ジャンル: メディア: 

2009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »