« 読書「鼠の浄土」 | トップページ | 読書「プリデイン物語」「タランと角の王」 »

2010年4月26日 (月)

読書「人形の家」

「人形の家」ルーマー・ゴッデン
イプセンのじゃなくて、児童文学の。実は読んだことはありませんでした。お人形さん遊びを扱った、女の子向けのお話しだと思っていたからです。もちろんお人形さん遊びのことが書いてあるんですが、「お人形遊び」から連想されるようないわゆる蝶よ花よの話ではありませんでした。
子供の時に読んでも面白かったろうと思いますし、大人になってから読んでも面白かった。名作の名にふさわしい。
自分でしていたお人形さん遊びは実際の人形じゃなかったですが、厚紙で着せ替え人形を作って、薄い紙で何百枚もドレスやらTシャツやらスカートやら、色鉛筆で色を付けて作って遊んでました。うちの娘はお人形さん遊びはしていなかった……?今の子はお人形さん遊びはしない?うーん、保育園や学童保育でしていたのかもしれません。
……子供たちはどんなおもちゃを欲しがっていたのかとつらつら思い出してみると……息子は、クリスマスやお誕生日に戦隊もの、ゾイド、レゴ。ゲームソフトはおもちゃとは少し違うかしら?
思い浮かびます。
で、娘の欲しがっていたのは何だったかしら……??うわ~あの子は、小さいときからオタクモノしか欲しがらなかった?ゲームソフトしか欲しがらなかった?思い浮かばなくて焦りました!
いや、思い出しました。ピカチュウのぬいぐるみ。ポケモンが、というんじゃなくピカチュウが好きで、いろいろなピカチュウを、何匹も持ってましたよ。

出版社/著者からの内容紹介 小さなオランダ人形のトチーは,「人形の家」に,両親と弟のりんごちゃん,犬のかがりと幸せに暮らしていました.ところがある日,ごうまんなマーチペーンが入りこんできて,思いがけない事件がおこります….真実という大切な問題を人形の家にたくした,美しい物語. 人形の家 (岩波少年文庫) (単行本) ルーマー ゴッデン (著), Rumer Godden (原著), 瀬田 貞二 (翻訳) 出版社: 岩波書店; 新版版 (2000/10) ISBN-10: 4001140675 ISBN-13: 978-4001140675 発売日: 2000/10

題名:ニンギョウノイエ 作者:ゴッデン ルーマ ジャンル: メディア: 

2010

|

« 読書「鼠の浄土」 | トップページ | 読書「プリデイン物語」「タランと角の王」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137959/48189456

この記事へのトラックバック一覧です: 読書「人形の家」:

« 読書「鼠の浄土」 | トップページ | 読書「プリデイン物語」「タランと角の王」 »