« 読書「テルマエ・ロマエ」 | トップページ | 読書「闇の中の系図」 »

2010年5月24日 (月)

読書「月は無慈悲な夜の女王」

「月は無慈悲な夜の女王」 (ハヤカワ文庫SF) (新書)

ロバート・A. ハインライン (著), Robert A. Heinlein (原著), 矢野 徹 (翻訳)



何となく読みたくなって。昔読んだのは学生の頃かなあ?

ハインラインの主人公は子供ではないのね。成長しないということではなく、責任感がある、自分のことをわかっている、という意味で大人なの。


月は無慈悲な夜の女王 (ハヤカワ文庫SF) (新書)

ロバート・A. ハインライン (著), Robert A. Heinlein (原著), 矢野 徹 (翻訳)

内容(「BOOK」データベースより)
2076年7月4日、圧政に苦しむ月世界植民地は、地球政府に対し独立を宣言した!流刑地として、また資源豊かな植民地として、月は地球から一方的に搾取されつづけてきた。革命の先頭に立ったのはコンピュータ技術者マニーと、自意識を持つ巨大コンピュータのマイク。だが、一隻の宇宙船も、一発のミサイルも持たぬ月世界人が、強大な地球に立ち向かうためには…ヒューゴー賞受賞に輝くハインライン渾身の傑作SF巨篇。

題名:ツキハムジヒナヨルノジョオウ 作者:ハインライン ジャンル: メディア: 


2010-4

|

« 読書「テルマエ・ロマエ」 | トップページ | 読書「闇の中の系図」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137959/48447300

この記事へのトラックバック一覧です: 読書「月は無慈悲な夜の女王」:

« 読書「テルマエ・ロマエ」 | トップページ | 読書「闇の中の系図」 »