« テレビのアンテナが… | トップページ | ルンバがうちにやってきた♪ »

2013年2月18日 (月)

映画「レ・ミゼラブル」

みてきました。
もう1日1回しか上映しなくなってましたが、かなり混んでいました。
小説は昔子供向けので読んだかな?銀の燭台やコゼットの母の話ぐらいで……
感動大作で、映画館で見て良かったです。最後はハンカチが必要。
ただ、ミュージカルの設定でそう思うのか、もともとの話でそうなのか、コゼットやマリウスがどうもいただけない……
特にコゼットは、愛を注ぐべき、それで愛を知るようになる象徴なのはわかるのですが。
届かない、あり得て欲しかった夢の具現なのでしょうか?

|

« テレビのアンテナが… | トップページ | ルンバがうちにやってきた♪ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137959/56792840

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「レ・ミゼラブル」:

« テレビのアンテナが… | トップページ | ルンバがうちにやってきた♪ »