« 読書「化石から生命の謎を解く 恐竜から分子まで」 | トップページ | 渋谷のメジロ »

2015年2月27日 (金)

読書「クルマでわかる物理学」


オーム社
古川修

「ペンギンが教えてくれた物理のはなし」が、物理の苦手な私にもすんなりきたので、余勢を買って「クルマでわかる物理学」借りました!
すまん、3ページ目で、数式が何を表わしているのか分からなくて断念。いちおう最後までめくっては見ましたが……
でも、同時期に読んだ化石学の本に、恐竜の足跡学がクルマの内輪差や外輪差と関連している話が出てきて、なんでも関連してるんだ、とちょっと不思議に面白かった。(強がり)
これはやっぱり、ニュートン物理学をかじる前に、微分積分をもっとちゃんとやらないとだめなんだわね~


|

« 読書「化石から生命の謎を解く 恐竜から分子まで」 | トップページ | 渋谷のメジロ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/137959/61204105

この記事へのトラックバック一覧です: 読書「クルマでわかる物理学」:

« 読書「化石から生命の謎を解く 恐竜から分子まで」 | トップページ | 渋谷のメジロ »